投資・資産運用

一般の方がFIREを目指すなら、収入と支出の最適化を行い、可能な限り投資に回すのがベスト

こんにちは、マッピーです。

今回は早期リタイア(FIRE)についてのお話です。

FIREに興味のある方、目指している方、1日でも早く達成したい方に向けて記事を書いています。

FIREについては調べればたくさんの情報が出てくるため、ここではおさらい程度にサラッとまとめてみました。

まずFIREとは、Financial(財政や金融上の)Independence(独立や自立)Retire(退職や引退する)Early(早く、初期に)の略で、頭文字を取ってFIREと呼びます。

簡単に言うと経済的自立をして早期に退職するというものです。

リタイア後は会社に縛られる必要がありませんから、資産運用によって得られる収入で生活ができるようになるので、経済的自由が手に入ということです。

会社から縛られる必要がないということは、うるさい上司に顔を合わせなくても良くなりますし、ハードなクレームに対応する必要もありません。

FIRE達成後は自由な時間が手に入るため、自分の好きなことに使え、仕事をしたければ働いても良いし、副業をしても良い、趣味をしても、のんびりしても良く、自分のために時間が使えるようになります。

管理人のマッピーは、プロフィールに「早期リタイアを目指している」と書いている通り、まさにこの早期リタイア(FIRE)を目指しています。

FIREを達成するには年間支出の25倍の資金が必要と言われており、例えば年間の生活費が300万円(月25万円)の方なら、300万円×25倍=7,500万円の資金が必要になってきます。

年間支出金額は人それぞれ異なるため、例えば年間180万円(月15万円)程度で生活できるという方なら、180万円×25倍=4,500万円程で済む計算になります。(税金やインフレ率については考慮していません)

これは4%ルールに基づいて計算されており、生活費の25倍の資金を年間4%で運用できれば、運用益だけで生活費を賄うことが可能となるため、FIRE達成ということですね。

25倍の資金から切り崩すわけではなく、あくまで運用益から生活費を賄う、というのがポイントです。(それもそのはず、そのまま元本切り崩しでは25年で底をつきますからね)

「そんなに資産作るなんて無理だよ」と思っている方も、セミリタイア(サイドFIREやバリスタFIRE)であればここまでの資産を作る必要はなく、必要な金額はもっと少なくなりますよ。

例えば完全なFIREであれば毎月20万円必要な方は6,000万円が必要となりますが、セミリタイアで良い場合、半分の3,000万円程度で達成できるイメージです。

これなら少しゴールも近づいたのではないでしょうか?

・7,500万円×4%=年間300万円(毎月25万円)

・6,000万円×4%=年間240万円(毎月20万円)

・4,500万円×4%=年間180万円(毎月15万円)

・3,000万円×4%=年間120万円(毎月10万円)

では、毎年4%で運用できるのか?という点についてです。

これは全世界株のインデックスファンドの平均利回りは4〜7%程度と言われており、長期で積立投資を行っていけば十分達成できる可能性が高いです。(先進国やS&P500などの米国株インデックスファンドなどでも可)

つみたてNISAは何を選べいいか?オススメは低コストで運用できるインデックスファンド今日は投資のお話です。 投資・資産運用するなら、つみたてNISAがオススメであることをお伝えしてきました。 そして、つみたて...

もちろん投資なので、年によってはもっとプラスになることもあれば、暴落が来てマイナスになることもありますが、平均点を取れば年利4%という利回りは決して難しくはないです。

長期で積立投資を続けて平均年4%以上の利回りで運用できれば、資産が徐々に増えていき、時間こそかかるものの少しづつゴールに近づいてくるというわけですね。

このインデックスファンドの積立投資こそ誰にでもできるオススメの投資方法であり、誰もが平均的に資産を増やしていくことができる王道の投資方法と言えるでしょう。

では、一般の方が1日も早くFIREを目指すためには具体的にどうしたら良いのか?

この先は、どなたでも取り組める方法で、FIRE達成できる方法についてお話していきたいと思います。

FIREを達成するには、可能な限り資金を全額積立投資に回す!

結論から言うとFIREを達成するには、可能な限り積立投資に資金を回すだけです。

例えば積立投資をしているとしても、毎月1万円の積立と毎月10万円の積立では10倍も違うわけです。

仮に年利5%で運用できたと仮定した場合、毎月1万円の積立だと20年後に約411万円、25年後に約595万円になりますが、10万円だと10倍となるため、20年後に約4,110万円、25年後は5,950万円と6,000万円に迫る資産が作れることになります。

毎月15万円であれば1万円の15倍にもなります!

毎月1万円や2万円程度の積立投資では、将来のための準備金としてはそこそこの資産は作れますが、FIRE達成できる程の資産にはならず、あなたが1日も早くFIREを達成させたいのであれば、可能な限り資金を積立投資に回すのが一番ベストな方法になりますね。

といっても、生活を圧迫する程まで節約して積立投資に回すのはオススメできません。
趣味や好きなことを、生活を我慢して資金を捻出してもいずれ我慢の限界が訪れます。

なので、なるべく今の満足度を下げずに支出を抑えて資金を捻出し、それらの資金を積立投資に回すのが良いと思います。

福利の凄さを知ろう!年利10%なら7年で資産は2倍に!単利との違いこのブログでは、クレジットカードのリボ払いやキャッシングは利用してはいけないこと、投資・資産運用では、福利で運用すると資産運用には効率的...

積立投資をする資金を少しでも多く作るには?まずは支出の最適化を行おう!

では積立投資に回す資金を少しでも多く捻出するにはどうしたら良いか?

まずは支出の最適化を行うことから始めましょう。
無駄な支出はないか、削れそうな支出はないか、家計を見直してみてください。

特に固定費削減は一度削れば効果は継続的に続くため、まずは固定費から手をつけるのがオススメです。

節約するならまずは固定費から、固定費削減は継続して節約できるため家計にメリット大今回は、節約するにはまず固定費の削減から、という内容です。 「節約したいけど何から始めていいのかわからない」「食費を抑えるために1...
日本の公的保険はこれだけ優秀!!民間の保険は見直しをして保険料を節約しよう!生命保険、医療保険、火災保険、自動車保険など、様々な民間の保険がありますが、ご自身の入っている保険内容をしっかり把握している方は少ないの...
電気代を下げよう!電力会社を変えるだけで月1,000円程の節約に!生活する上で欠かせないのが電気・ガス・水道などの光熱費ですよね。 今回はその中の電気代を少しでも安くなる方法をお伝えしたいと思いま...

特に実行しやすいのはスマホを大手キャリアから格安SIMに変更するとか、電力会社を乗り換えてみるとか、保険の見直しをして不要なものを解約するなどです。

楽天モバイルなら1GB以下で通話し放題で0円ですし、nuroモバイルは音声通話付きでわずか3GB 792円です。

かけ放題で基本料金もずっと0円!楽天モバイルが非常にお得なワケ楽天モバイルは、元々はドコモやauから通信回線を借りて運営している格安SIM(MVNO)でしたが、第4のキャリアとして、2020年4月に...
最安でスマホを持ちたいなら、ソニーグループの格安SIM「nuroモバイル」がオススメ!皆さん、スマホ代は毎月いくらくらい支払っていますか? 以前は7,000円や8,000円など高額な費用がかかっている方が多かったと思...

ちなみに火災保険や自動車保険はネットで入るほうが圧倒的に安いですよ。

これだけで毎月数千円から数万円の節約に繋がります。

支払いも、現金払いが中心の方はキャッシュレス決済に切り替えるだけで支払いがスムーズになるだけでなく、それによってポイントも獲得できるのでオススメです。

まずは現金払いを辞めてクレジットカード払いに変えてみよう!カード払いがお得なワケ 皆さん、お店でお買い物や食事をした後の会計は何で支払いしていますか? 何も考えずそのまま現金で支払ってしまう方も多いのでは...

さらに自動車はとにかくお金がかかるので、週末しか乗らないなど、そこまで必要性がなければ思い切って手放すのも手です。

これだけで年間10万円以上の節約が可能になります。

車は金食い虫、手放すだけで年間数十万円のコスト削減に!本当に必要なのか考えてみよう!今回は自動車の維持費についてです。 皆さんの中で、自動車を所有されている方はいらっしゃいますか? 都心では車がなくても生活に...

ただし、車が好きな方、趣味で乗っている方は手放すことによってそれ以上に失うものが大きいので、自分が大好きだと思うことを削ってしまうのはオススメできません。

また、交際費や人のために使うお金をケチるのも人間関係を悪化させ、それ以上に失うものが多いのでやめましょう!^^;

無理な節約はストレスの元。節約や増やすだけでなくお金は好きなことには使うべき理由こんにちは、今回は節約するのは大事だけど、無理はするな!そして自分が好きなことにはお金は使った方が良いという内容です。 当ブログで...
交際費や人のために使うお金はケチるな!節約はできても人間関係を悪化させ不幸になるかも?こんにちは、今回は節約をすることも大事だけど、交際費や人のために使うお金をケチると人間関係を悪化させ、後々失うものが多いのでやめましょう...

収入の最適化も行うことができれば、さらに積立投資に回すお金を作れる!

支出の最適化を行ったら、今度は収入の最適化です。

こちらはキャリアアップをして昇給をし、給料が上がったり、転職をして今より給料の高い会社に転職をするなどが考えられます。

会社内で昇給をして少しでも給料が上がれば収入も増えるので、その分積立投資に回すお金を作れますし、元々給料が低い会社なら思い切って転職をして給料をアップさせる方法があります。

ちなみに管理人のマッピーも最近給料アップを目指して転職をしまして、その結果、前職に比べかなり給料がアップしました。

妻も最近会社内で昇給をし、多少ですが給料アップになりました。
もちろん、収入アップしたほとんどの資金を積立投資に回します。

夫婦揃って収入が上がったことにより、FIRE達成が少し近づいたのではないかと思っています。

現在はコロナの影響で給料など上がる見込みがない会社も多いと思いますが、そういう場合は思い切って転職を考えてみるのも良いですよ。

何かきっかけがないと人間はなかなか行動しませんが、思い切って1日でも早く行動に移すことが重要です。

変わりたいならすぐに行動すべし!先送りにしてしまうとずっと未来は変わらないこんにちは、今回はお得なマネー情報ではありませんが、世の中、なかなか行動しない人が多いので人生論を記事にしてみました。 当ブログで...

あとは、今の時代は副業などで収入を増やす方法もあります。

今の時代、勤めている会社がどうなるかわかりません。
いつリストラされても会社が潰れてもおかしくない時代なのです。

そんな時、自分で稼げるスキルを身に付けておくとリストラされても生き残ることができます。

今はインターネットに繋がったパソコン1台でできる副業も多いので、興味のある方は是非一度探してみてください。

年を取ると転職も難しくなってくるので、そんな時自分で稼げるスキルがある人は将来も安心できますね。

つみたてNISAやiDeCoなどの税金の優遇制度を忘れずに利用し、カード決済によるポイントもしっかりゲットしよう!

収入と支出の最適化を行ってできた資金を積立投資に回していくわけですが、そのまま投資していては勿体ないです。

iDeCoやつみたてNISAなどの税金の優遇制度はしっかり利用しましょう。

iDeCoは60歳までは引き出すことはできませんが、運用益が非課税で、掛け金が全額所得控除となり、所得税や住民税が軽減されます。

つまり税金の負担を減らしながら老後のための資産形成ができてしまうスグレモノです。

受取時も税金の優遇がされており、一時金としての受取りなら1,500万円まで非課税です。

万が一、死亡した場合や高度障害者になった場合は、一時金などで遺族が受取ることもできるので、ちょっとした生命保険代わりにもなりますよ。

これで老後の不安も安心?iDeCoに加入して節税しながら資産を増やそう!皆さん、老後の生活に不安はないでしょうか? 「年金はいくらもらえるかわからない」「老後の生活を心配しないように、もっとお金を貯めて...

つみたてNISAは、年間40万円を上限として最大20年間非課税で運用可能です。

分配金や売却して得た譲渡益について本来であれば20.315%の税金がかかりますが、つみたてNISAであれば一切課税されないので、使わない手はありません。

結婚している方なら夫婦でやれば2倍になるので、FIREを目指しているのであれば二人でやることをオススメします。

初めての投資・資産運用はつみたてNISAがオススメ!長期で運用すれば資産が増える可能性あり皆さん、投資と聞いて何が思い浮かびますか? 株?投資信託?FX? 中には「大損しそう」「怖い」「お金持ちがやるもの」「ギャン...

また、ジュニアNISAという制度もあり、0〜19歳で最大5年間毎年80万円まで非課税で運用できる制度もあるので、お子様がいらっしゃる方は是非こちらも利用しましょう。

そして、最後がカード決済によるポイント付与です。

例えば、楽天証券では楽天カードにより積立投資で決済額の1%の楽天ポイントがゲットできます。(毎月5万円が上限)

毎月5万円をカード決済すれば毎月500円分のポイントが獲得でき、年間6,000ポイントにもなります。

貯まったポイントは通常ポイントであり、投資信託の購入や楽天カードの請求代金に充当できるので、ほぼ現金と同価値です。

つまり1%引きで積立投資ができるのと同じことであり、これは使わない手はありません。

クレジットカードによる積立投資は楽天以外でもあり、三井住友カードとSBI証券では0.5%のVポイントが、エポスカードとtsumiki証券では0.1〜0.5%のエポスポイントが付与されます。

つみたてNISAなら楽天証券、楽天カード決済なら+1%リターンでお得このブログでは以前に、初めて投資をするならつみたてNISAで積立投資をすることをオススメしました。 そして、始めるならネット証券が...

また現在は対応していませんが、今冬以降にマネックス証券でマネックスカードによる積立投資を開始する予定であり、それについてもポイントも付与される可能性があります。

もし仮に1%のポイントが付与された場合は、毎月5万円を超える積立投資をしたい場合、こちらも使えるとさらに多くのポイントが獲得できることになりますね。

マネックスカード+ANA JCBプリペイドで1.5%還元!投信積立にも使える高還元率クレカこんにちは、管理人のマッピーです。 今回はお得なクレジットカードについてのお話です。 その名も「マネックスカード」で、少し前に発...

以上、今回は1日も早くFIRE達成するための方法についてお話しました。

簡単にまとめると、支出を抑え、収入を増やし、できる限り積立投資を回すだけです。
もちろん、管理人のマッピーもこの方法を続けています。

これを継続していくだけで少しづつFIREへの道は確実に近づいていくものと思われます。
皆さん一緒にFIRE目指して頑張りましょう!

それでは。

今回のまとめ

・FIREを達成できれば、会社に縛られる必要がなくなるため、自分のために自由な時間を使うことができる

・早期リタイア(FIRE)を達成させるには年間支出の25倍の資産が必要

・セミリタイアであれば、人にもよるが半分程度の資産で達成可能

・全世界や米国、先進国の株式インデックスファンドなら平均利回り4%以上は十分達成できる

・1日も早くFIREを達成するにはできる限りの資金を積立投資に回すべし

・収入と支出の最適化を行い、積立投資に回せる金額を捻出する

・つみたてNISAやiDeCoなどの税金優遇制度は必ず使う

・楽天証券で楽天カード決済すれば1%のポイントが獲得できるため忘れずに獲得する

・さらに余裕があれば楽天証券以外でもカード決済できる証券会社でポイントを獲得するのもオススメ