キャッシュレス決済

まずは現金払いを辞めてクレジットカード払いに変えてみよう!カード払いがお得なワケ

皆さん、お店でお買い物や食事をした後の会計は何で支払いしていますか?

何も考えずそのまま現金で支払ってしまう方も多いのではないでしょうか?

ちょっと待って、あなたのその行動、実は損しているかもしれません。

2021年3月1日現在、世間はキャッシュレス決済がかなり普及して、チェーン店を中心にかなり多くのお店で現金以外の支払いができるようになりました。

現金以外とは、クレジットカード、Suicaやnanacoなどの電子マネー、PayPayなどのQRコード決済など数多くの支払い方法があります。

そんなにあってわからないよ、という方も多いのではないでしょうか。

もちろん、いきなり全部覚えたり使いこなす必要はありません。まずはほとんどの方が持っているクレジットカードで支払うことを意識してみましょう。

クレジットカードは昔作ってそのまま使っていないよ、家の引き出しに入ったままだよ、なんて方、一度引っ張りだしてみてください。

VISA 、MasterCard、JCB などの国際ブランドのマークが入っているのでわかりやすいと思います。

ほとんどのクレジットカードでは、利用した金額の0.5~1.2%程のポイントが付きます。

例えば1%還元のカードで2,000円の支払いすると2,000円×1%=20円分のポイントがもらえるのです。

なんだ、たったの20円か、それなら現金で支払った方が楽だし、と思った方もいると思います。

確かに1回の支払いで付くポイントは小さなものですが、これが2回、3回、そして1ヶ月、1年と続けたらどうでしょう?

1ヶ月の生活費が例えば10万円だとすると1%還元のカードなら1,000ポイント、年間にすると12,000円分にもなるのです。

1,2000円もあれば美味しいご飯を食べに行ったり、日帰り旅行くらいであれば行けるかもしれません。

5年なら6万円、10年では12万円です。

現金で支払いしていたら1円も戻って来なかったお金ですので、このようにチリも積もれば大きな金額になることを覚えておきましょう。

まずは現金払いを辞めてカード払いにする、これだけで年間万単位の節約ができますよ。

普段のお買い物だけでなく、光熱費などの固定費もカード払いに変える。

水道料金など、中には口座振替の割引がある場合もありますが、その場合はどちらがお得か考えた上で選択しましょう。

また、今お持ちのカードは何%還元され何のポイントがついて、どんなことに使えるのかは把握しておく必要があります。

カードなんて持っていないよ、とか、持っていてもこの機会に新しくカードを作りたいと考えている方がいましたら、当ブログではまずは最初の1枚は楽天カードをオススメしています。

どこで使っても1%の高還元率な上、ポイントの使い道も非常に多く、さらにSPUというポイントがガンガン貯まる仕組みがあるからす。詳しくは↓こちらで解説しています。

ポイントがザクザク貯まる!?楽天カードが誰にでもオススメできる理由世間ではポイントが貯まりやすくてオススメと言われている楽天カード。 既に楽天カードを所有されている方も多いと思いますが、楽天カード...

 

それでもカード払いは後払いなので嫌だ、その場で支払いが終わらないと気持ち悪い、という方、そんな方にはプリペイドカードやデビットカードをオススメします

プリペイドカードとは、あらかじめ必要な金額をチャージしておき、そのチャージした金額内でほぼクレジットカードと同じように使えるカードのことです。

デビットカードとは、銀行などから発行し、その銀行口座から即時に引き落としをしてくれるカードのこと。

例えばkyashという会社が発行するプリペイドカードのkyashカードは、銀行口座からのチャージで利用した分は1%のkyashポイントがつきます。(クレジットカードからチャージは0.2%)

※上限は口座からのチャージの利用分は月1,200ポイントまで、クレジットカードからの入金は100ポイントまでです。

ポイントの2重取りや送金などもできる便利なプリペイドカードKyash Cardとは?キャッシュレスで支払いしたいけど、クレジットカードは後払いなのでちょっと抵抗ある。 そこで今回は、そんな方にオススメできる便利なプ...

楽天銀行の発行する楽天デビットカードは楽天カードと同様に1%のポイント還元です。(上限なし)

クレジットカード同様、これらのカードにもVISAやJCBなどの国際ブランドがついていますので、クレジットカードと同様の使い方ができますよ。↓楽天デビットカードについてはこちらでも一部解説しています。

普通預金の金利はメガバンクの100倍!振込手数料も無料でポイントも貯まる楽天銀行の魅力とは金利が高い銀行を探しているなら、ネット銀行がオススメということは以前にお伝えしました。 そこで今回は、ネット銀行の中でもオススメの...

ただし、継続利用(毎月定期的に支払う料金、公共料金など)やガソリンスタンド、一部の加盟店などは使えない場合が多いので注意してください。

それらを頭に入れておけば普通のクレジットカードと同様に使えて、もちろんポイントもつきますので使い勝手は良いです。

また、デビットカードやプリペイドカードは、後払いのクレジットカードとは違い審査などもなく、年齢条件はありますが、ほぼ全ての人が持つことができます。

それにポイントだけでなく、小銭をじゃらじゃらする必要もありませんし、お釣りも考えなくてよいのでスムーズに支払いできますよ。

さあ、自分にあったものを選び、まずはカードを使う、なければ作ることから始めましょう!これであなたもカード生活の第一歩がスタートです。

カード払いに慣れると現金を使う機会も自然と減り、ATMで現金を引き出したりすることも少なくなるため、場合によってはATM手数料の節約にも繋がりますし、何よりイントが貯まっていくことが実感できるようになりますよ。

管理人のマッピーも、クレジットカードはもちろん、電子マネーやコード決済など積極的に使うようにしており、今ではほとんど現金を使うことはなくなりました。

そのため、毎月1,000ポイント以上はキャッシュレス決済によりポイントを獲得できています。

積極的にカードを使って是非ポイントをゲットしてください、それでは。

今回のまとめ

まずは現金払いをやめてカード払いにしてみる

・0.5〜1.2%程のポイントが得られ、年間数万円単位にもなる

・小銭をじゃらじゃらする必要がなくなる

・現金を引き出す機会が減るため、ATM手数料が節約できる場合がある