人生論

無理な節約はストレスの元。節約や増やすだけでなくお金は好きなことには使うべき理由

こんにちは、今回は節約するのは大事だけど、無理はするな!そして自分が好きなことにはお金は使った方が良いという内容です。

当ブログでは「行動しなければ未来は変わらないので今すぐ行動に移した方が良い」ということを以前にお伝えしました。

今回は行動するあまり、無理な節約を続けてもストレスになり、逆に辛くなるという話をお伝えしたいと思います。

無理な節約はストレスのもとで、辛いだけである

もっと貯金をしたいから、投資に回したいからと、必要以上に無理な節約をしていると確かにお金は貯まるかもしれませんが、精神的にも辛いです。

例えば、食費を切り詰めるために10円でも安い店を求めて遠くのスーパーまで行ったり、電気代を節約するのにエアコンを付けずに我慢したり、水道代を安くしたいからちょびちょび出していたりなどなど。

これらの節約がダメとは言いませんが、このように無理をしてまで節約をしていませんか?

遠くのスーパーまで行くのは時間という貴重な財産を無駄にしていますし、暑いのにエアコンを付けなかったら精神的に辛いどころか熱中症になる危険性もあります。

水道も節約したいからと言ってちょびちょび出していては、ストレスが溜まる以外何者でもありません。

このような無理な節約を続けてしまうと、いつか我慢の限界が来るのでやるべきではありません。

大変な思いをして頑張ったところで、節約できた金額以上に精神的な負担が大きいです。

節約が趣味で好きでやっているのなら良いのですが、そうでなければ大きな負担をかけてまで節約する必要はないので、普通に生活しましょう。

その方が人間らしく生きれるはずです。

変動費ではなく、固定費を削ることを優先する

「節約」というと、食費や交際費などの変動費を削ろうとしますが、それよりも固定費を削った方が良いです。(もちろん変動費も大事ですが)

何故なら、固定費は一度実践すれば継続して続くので効果は大きく、変動費を削るよりも簡単でストレスが小さいからです。

例えば、誰もが使っているスマホなら大手キャリアから格安SIMに変えるだけで毎月数千円の節約になります。

格安SIMに乗り換えよう!大手キャリアから変更で毎月数千円の節約に!今の時代、ほぼ必須のスマートフォン、皆さん、どちらの会社を利用していますか? ドコモやau、ソフトバンクなどの大手キャリアを使って...

他にも保険を見直ししてみて数千円~数万円、電力会社を乗り換えて千円程度の電気代の節約などです。

日本の公的保険はこれだけ優秀!!民間の保険は見直しをして保険料を節約しよう!生命保険、医療保険、火災保険、自動車保険など、様々な民間の保険がありますが、ご自身の入っている保険内容をしっかり把握している方は少ないの...
電気代を下げよう!電力会社を変えるだけで月1,000円程の節約に!生活する上で欠かせないのが電気・ガス・水道などの光熱費ですよね。 今回はその中の電気代を少しでも安くなる方法をお伝えしたいと思いま...

これらは一度変更すれば良いのでとても簡単です。

変動費より、まずは固定費の見直しですね。

中には「面倒臭い」と思われる方もいるかと思いますが、そうやって行動に移さなければ未来はずっと変わりません。

その間にも無駄な料金を支払い続けることになるので、是非今すぐにでも行動しましょう!

自己投資や健康を害する食費は削るな!

ちなみに節約が目的であっても、自己投資や健康を害する食費を削ってはいけません。

例えば、スキルアップのための資格取得費用やビジネス本を買う費用、英語力を身に付けるための費用などです。

自己投資とは、現在の自分を成長(スキルアップ)させるためにお金や時間をかけることであり、将来はより大きいリターンを生むことを目的として自分自身に投資することです。

このように自分自身が成長できることにお金をかけるのは良いことであり、削るべきではありません。

ちなみに愚痴だらけの飲み会やスマホゲームなどはただの娯楽であり、それらにお金を使っても将来は何も残らないのでただの浪費です。

たまに自己投資と勘違いしている方がいらっしゃいますが、投資と浪費は違うので。

また、健康を害する食費を削るのもオススメできません。

食材を無駄にしないようにするとか、お菓子やデザートを買うのを減らすなどの食費の節約は良いかもしれませんが、そうではなくいつもの食事を制限するとか、お金をかけないためあまり食べないようにするなどの節約はやめた方がいいです。

人間は健康が第一です。

必要以上に食費を削ってしまうと十分な栄養が取れず不健康となって、将来は病気などにかかりやすくなり、逆に医療費がかかってしまう可能性があります。

そのため、健康を害する食費の節約はすべきではありません。

食事はしっかり取って健康を維持しましょう!

交際費や人のために使うお金はケチるな!節約はできても人間関係を悪化させ不幸になるかも?こんにちは、今回は節約をすることも大事だけど、交際費や人のために使うお金をケチると人間関係を悪化させ、後々失うものが多いのでやめましょう...

好きなことにはしっかりお金を使おう!

もっと節約したいからと、自分の好きなことを節約してはいけません。

例えば、自分の好きな趣味を辞めてしまったり、好きなことなのに我慢してお金を使わなかったり、仲の良い友人との交際費などですね。

もちろん将来のために節約することも大事ですが、好きなことを我慢して節約してもそれ以上に失うものが大きいです。

どうせなら楽しく充実した人生を過ごす方が良いに決まっています。

誰もが趣味や好きなことは持っていると思います。

あなたは何のために生きているのですか?我慢ばかりの人生は辛くありませんか?

毎日辛い思いをして節約生活をしても続かず、いずれ我慢の限界が訪れるでしょう。

例えば管理人のマッピーは、旅行が大好きです。(プロフィールにも書いているので良ければご覧下さい)

妻や仲の良い友人と定期的に海外国内問わず旅行に行って楽しんでいますが、「旅行はお金がかかるから行かずに節約する」という考えは一切ありません。(コロナの影響で現在海外には行っていませんが)

楽しみである旅行に使うお金は充実したものであり、毎回「楽しかった」「行って良かった」と思っています。

旅行に使ったお金が無駄になったと思ったことは一度もありません。

それと、バイクでツーリングに行くのも好きなので、バイクを所有することによって多少の維持費はかかりますが手放すつもりもありません。

何故なら、手放すことによって多少の節約ができても幸福度を下げることになり、それ以上に失うものが大きいからです。

このように、自分の好きなことにはお金を使うべきであり、その方が幸福度も上がり人生が充実します。

というわけで、好きなことはケチらずお金を使いましょう!(…といっても、使いすぎは問題ですが)

無理のない範囲で目標を立てると良い

無理をして節約生活を続けても辛い、かと言って何もしなければ変わりません。

無理のない範囲で目標を立てて、それに向けて行動していくのがベストではないでしょうか。

先程お伝えした通り、固定費を削るのはわりと簡単にできるので、まずはここから手をつけてみましょう。

これで数万円の節約ができる可能性があります。

そして変動費も節約する場合は、無理のない範囲で目標を立てて実行していくのがポイントです。

例えば食費であれば、いつも買っているお菓子やデザートを減らしてみる、お酒を飲まれる方なら飲む回数を減らすなどです。

これなら大きなストレスにもならず食費の節約に繋がります。

全て辞めてしまうとストレスの原因になりますから、そこまではせず量や回数を減らしていきましょう。

また、交際費なども適度に使うような形にして、月○○円まで、月○○回まで、のように上限を決めておくと良いかもしれせん。

これなら大きなストレスにはならずに節約でき、無理をしているわけでもないので継続して続けられるでしょう。

そして、自己投資や好きなことにはしっかりお金を使っていれば楽しく充実した人生を送れるかと思います。

それでは。

今回のまとめ

・無理な節約を続けるとストレスが溜まり辛いだけである

・変動費よりも、一度実践すれば継続して続く固定費を削ることから考えよう

・自己投資や健康を害する食費を削ってはいけない

・逆に自分の好きなことにはしっかりお金を使おう!その方が幸福度が上がり人生が充実する

・無理のない範囲で目標を立てて実践すると良い