キャッシュレス決済

トヨタの決済サービスTOYOTA Walletは+1%還元でき、ポイント4重取りも

こんにちは、マッピーです。
今回はお得なキャッシュレス決済のお話です。

その名も「TOYOTA Wallet」。

TOYOTA Walletとは、トヨタが出しているスマホ決済用のアプリで、このアプリを通じて残高払いをすると+1%お得に利用できます。

※以前は1.5%還元でしたが、現在は1%還元となりました。また、1%還元はキャンペーンです。終了日は未定。

もちろん、車に乗っていない方でも使えます。

決済方法には、チャージした残高払い(iD/MasterCard)やクレジットカードのような後払い(TS CUBIC Pay)、デビットカードのような即時払い(銀行Pay、Bank Pay)など様々な支払い方法があります。

今回お伝えするのは+1%還元となるTOYOTA Walletにチャージして支払いをするTOYOTA Wallet残高でのiD、MasterCard払いとなります。

そんなTOYOTA Walletの残高払いについてこれからお話していきたいと思います。

TOYOTA Wallet残高払い(iD/MasterCard)以外の支払い方法は+1%の対象ではないため、ここでは省略しています。(2022年2月9日現在)

TOYOTA Wallet(iD・MasterCard)残高払いで1%還元!クレカチャージ手数料も無料

クレジットカード等からチャージしたTOYOTA Wallet残高は、おサイフケータイの電子マネーのiDとして利用できます。
iPhoneの方はMasterCardコンタクトレスも利用できます。

iD決済に対応しているスーパーやコンビニ、ドラッグストアなど、iDが使えるお店であれば使えます。

また、オンライン上で利用できるカード番号も発行されるため、そのカード番号を通じてオンラインでの決済に利用できます。(3Dセキュアにも対応しています)

例えば、このカード番号を使ってAmazonや楽天市場などのネットショッピングなどで買い物ができるのです。

ただし、継続利用やガソリンスタンド、一部のホテルなどの支払いには使えません。
これは他のプリペイドカードと同様です。(Kyash Cardは除く)

そして、iDやオンラインでの決済に利用した分の1%が還元されます。(一部ポイント対象外あり。翌月の10日以降に順次TOYOTA Wallet残高へキャッシュバックされる)

クレジットカードからのチャージは、一部のカードからのチャージ以外は1回204円のチャージ手数料がかかりますが、現在はキャンペーン中のため無料です。

チャージ方法の初回設定で1,000円プレゼント(終了日未定のキャンペーン)

さらに、TOYOTA Walletに新規登録をし、TOYOTA Wallet残高(チャージ方法)の設定をすると1,000円分のTOYOTA Wallet残高がプレゼントされます。

1%還元、クレカチャージ手数料無料、1,000円プレゼントはキャンペーンであり、いつまで続くかわかりませんが、現時点では終了日は未定となっているため、もうしばらく続くものと思われます。(2022年2月9日現在)

TOYOTA Wallet残高払いを利用するだけで1%も還元されるので、とてもお得ですよ。

チャージしたTOYOTA Walletから支払うだけで、1%もお得に利用できるニャ

TOYOTA Wallet残高へのチャージはクレジットカードがオススメ!カードのポイントもゲットでき2重、3重にお得!

TOYOTA Wallet残高へのチャージは、クレジットカード、銀行口座、ポイント(ポイントプラス)、TS CUBIC Payなどから可能ですが、一番のオススメはクレジットカードからのチャージです。

クレカからチャージすることにより、カードのポイントも獲得できます。

例えば、楽天カードなどの1%還元のカードならTOYOTA Wallet残高へチャージして1%のポイントを獲得でき、TOYOTA Wallet残高払いで1%、合計2%還元となります。

さらに、プリペイドカードのKyash Cardを使えばさらに+0.2%上乗せすることができ、ポイントの3重取りができてしまいます。(クレカからチャージしたKyash Cardで獲得できるポイントの上限は月100円まで)

【例1】楽天カードからTOYOTA Wallet残高へチャージして利用する → 楽天カード1%+TOYOTA Wallet1%=2%還元(ポイント2重取り)

 

【例2】楽天カードをKyash Cardへ紐付けをし、そのKyash CardからTOYOTA Wallet残高へチャージして利用する → 楽天カード1%+Kyash Card0.2%+TOYOTA Wallet1%=2.2%還元(ポイント3重取り)

ポイントの2重取りや送金などもできる、便利なプリペイドカードKyash Cardとは?キャッシュレスで支払いしたいけど、クレジットカードは後払いなのでちょっと抵抗ある。 そこで今回は、そんな方にオススメなポイント 2...

Edyチャージに利用するとポイント4重取りができ、最強の還元率に!?

※2021年11月頃より、TOYOTA WalletからEdyチャージはできなくなりました。下記の記事はそれ以前のものです。

さらに、TOYOTA Walletは楽天Edyチャージにも利用できるので、その場合はポイントの4重取りもできてしまいます。

公式サイトではEdyチャージに利用できないと書いてありますが、利用できることを確認しました。(2021年9月11日現在)
ただし、改悪される可能性もあるため利用する場合は自己責任でお願いします。

ちなみにPayPayや楽天ペイ、 auPAY、d払いも試しましたが、登録できませんでした。

また、以前にお伝えしたマネックスカードは2021年10月末までキャンペーン中のため3%還元であり、マネックスカード+ANA JCBプリペイドカード+d払いで合計4%還元となるため、期間は短いですがこちらもオススメです。

【例】楽天カードをKyash Cardへ紐付けしを、そのKyash CardからTOYOTA Wallet残高へチャージする

TOYOTA Wallet残高からスマホのEdyへチャージをして、そのEdyで支払い 

→ 楽天カード1%+Kyash Card0.2%+TOYOTA Wallet1%+Edy0.5%=2.7%還元(ポイント4重取り)

マネックスカード+ANA JCBプリペイドで1.5%還元!投信積立でも1.1%の高還元率クレカこんにちは、管理人のマッピーです。 今回はお得なクレジットカードについてのお話です。 その名も「マネックスカード」で、少し前に発...
普段の決済方法は、PayPayでもSuicaでもクレジットカードでもなくd払いがお得まず、d払いって聞いて何が思い浮かぶでしょうか? ドコモがやっているサービスということくらいは知っている方も多いと思いますが、利用...

チャージはVISAかMasterCardのみ。一部のカードはポイント付与対象外のため注意!

そんなお得なTOYOTA Walletですが、利用する上でいくつか注意点もあります。

まず、TOYOTA WalletにチャージできるクレジットカードはVISAかMasterCardのみです。残念ながらJCBブランドのカードは使えません。

次にVISAかMasterCardであっても、TOYOTA Walletへのチャージはポイント対象外のカードもあります。

例えば、Visa LINE Payカードは2022年4月30日まで2%還元と高い還元率が特長ですが、TOYOTA WalletやKyash Cardへチャージしても、ポイントは一切付与されません。

そのため、チャージに使用するクレジットカードのポイントが付くかどうかは、事前に確認しておきましょう。

ちなみに、当ブログでオススメしている楽天カードなら、TOYOTA WalletやKyash Cardへチャージしても、ちゃんとポイントが付与されます。(2022年2月19日現在)

どんな支払いでも3%戻ってくる、Visa LINE Payカード皆さんクレジットカードは使われていますか? 昔作ったカードをそのまま使っている人や、お気に入りのカードで決済している方もいるのでは...

現時点では、モバイルSuicaへのチャージは利用不可だが、モバイルPASMOにはチャージ可能。ポイント3重取りができる!

また、こちらはAndroidの方に限られますが、TOYOTA WalletからモバイルSuicaのチャージに利用ができません。(Google Payからであっても不可)

これはチャージができないというより、登録自体ができないのです。(以前はできたようですが…)

モバイルSuicaアプリからもGoogle Payからも、TOYOTA Walletのカード番号を登録しようとすると、どちらもエラーとなってしまいます。(2022年2月9日現在)

日時をおいて何回か試しましたがダメでした。

個人的にはモバイルSuicaに利用できれば最強だったのですが、残念です。

ただし、Android版のモバイルPASMOへのチャージに利用できることは確認しましたので、どうしても交通系で使いたい場合は、こちらを利用する方法がオススメです。

モバイルPASMOを使うことで、なんと、ポイント3重取りも可能です。

【例】①楽天カードから、Kyash Cardにチャージで1%還元

②Kyash Cardから、TOYOTA Walletにチャージで0.2%還元(月100ポイントまで)

③TOYOTA Walletから、モバイルPASMOにチャージで1%還元

合計2.2%還元

モバイルPASMOなら、Suicaとほぼ同じように使えるのでオススメだニャ

といっても、「既にモバイルSuicaを使っているので、モバイルPASMOは使えないよ」という方もいるでしょう。

しかし、最近はモバイルSuicaとモバイルPASMO、両方利用できる機種も増えています。

両方に対応したスマホであれば、既にモバイルSuicaを使っている方でも、モバイルPASMOを利用できます。

例えば、シャープのこちらの機種や、OPPOのこの機種は、2~3万円台と値段も安く、モバイルSuicaとモバイルPASMO、両方使うことができます。

また、これらのスマホは防水にも対応しており、値段の割にスペックも高いので、普段のメインスマホとしてもオススメです。

モバイルSuicaとモバイルPASMO、どちらが良いのか検証してみたスマートフォンで、いつでもどこでもチャージや残高確認ができる便利なモバイルSuica。 以前に当ブログでオススメしましたが、既に使...

それでもどうしてもモバイルSuicaにチャージしたいという方は、6gramというmixiが運営するプリペイドカードを使えば、モバイルSuicaへのチャージも可能です。

ただし、mixiユーザーからの招待制のため、誰でも登録できるわけではありません。

周りにmixiを使っている方がいれば手間はかかりますが、こちらもオススメです。

※2021年9月27日より、TOYOTA Walletから6gramへのチャージはできなくなりました。

 

以上、今回はTOYOTA Walletがお得な件についてお話しました。

キャンペーンとはいえ、+1%還元は大変お得です。
改悪される前に是非今のうちに使っておきましょう。

それでは。

今回のまとめ

・トヨタが出している決済アプリTOYOTA Walletの残高でiD/MasterCard払いをすると1%還元される(キャンペーン)

・電子マネーiDやオンラインでMasterCardとして使える

・クレカチャージ手数料無料、残高1,000円プレゼントキャンペーン中

・クレカからチャージすると一部のカード以外はクレカのポイントも獲得できる

・Kyash Cardを利用するとポイントの3重取りも可

・チャージはVISAかMasterCardのみ

・AndroidはモバイルSuicaへのチャージは不可だが、モバイルPASMOへは可