スマートフォン

かけ放題で基本料金もずっと0円!楽天モバイルが非常にお得なワケ

楽天モバイルは、元々はドコモやauから通信回線を借りて運営している格安SIM(MVNO)でしたが、第4のキャリアとして、2020年4月に正式に携帯キャリアとしてのサービスがスタートしました。

そんな楽天モバイルですが、先日、驚くべき内容が発表されました。

「いや、私は既に別の通信会社で契約しているから関係ないよ。料金の見直しのため既に格安SIMにも変えたし」という方も今回は注目です。

楽天モバイルの魅力

楽天モバイルは2021年3月現在、先着300万名を対象に1年間月額料金が無料のキャンペーンを実施しています。(2021年4月7日にキャンペーン終了になります)

1年間月額料金が無料になるキャンペーンは終了し、2021年4月8日よりプラン料金が3ヶ月間無料になるサービスが始まりました。

こちらのサービスは2020年4月スタートより開始しており、基本料金2,980円(税抜)が1年無料となり、Rakuten Linkという楽天が用意しているアプリから発信すれば通話もかけ放題(0570から始まるナビダイヤルなどは有料)データ通信も楽天回線エリア内では無制限(パートナー回線のau回線に切り替わると5GBまで)利用できるというものです。

今回発表された内容は1年無料とは別に1GBまではずっと完全無料で利用できるというもの。

つまり、普段あまり使わないライトユーザーなら、0円でスマホが使えることになります。

通話についてもRakuten Linkから発信すれば完全に無料になるため、よく電話はするけど、データ通信はあまり使わないと言う方はこれほどお得なサービスは他にはありません。

なんせ0円で維持できますので、1GB以上利用する方でも、とりあえず契約してそのまま置いておいても全く問題ないのです。しかも、契約事務手数料も無料のため、本当に0円です。

また、通話や通信に使わない方でも楽天モバイルに契約するメリットはあります。

それは楽天市場でのお買い物が常に+1%アップすることです。(2021年3月現在)

SPU(スーパーポイントアッププログラム)という、楽天の各サービスを使うことでポイント倍率が上がるお得なプログラムがありますが、その対象に楽天モバイルがあります。

SPUとは何か?(楽天市場HPより)

ポイントがザクザク貯まる!?楽天カードが誰にでもオススメできる理由世間ではポイントが貯まりやすくてオススメと言われている楽天カード。 既に楽天カードを所有されている方も多いと思いますが、楽天カード...
貯まった楽天ポイントは何に使えるの?現金とほぼ同じ価値を持つ楽天ポイントの魅力 先日は、クレジットカードで支払いするとポイントが貯まってお得になる、中でも楽天カードがオススメという話をしました。 そ...

つまり楽天モバイルを契約すると、楽天市場でお買い物される方は常にポイントが1%上乗せされるため、お買い物もお得になるのです。

月額料金は完全無料で、通話し放題、1GBまでデータ通信無料、楽天市場での1%ポイントアップとメリットしかないため、迷ったらひとまず契約することをオススメします。

不要であればいつでも解約もできますし、もちろん違約金も取られません。

インターネット上での契約はやり方よくわからないよ、という方も安心してください。楽天モバイルのショップで契約もできますので、近くの店舗を探して行ってみてください。

また、契約には端末も必要ですが、契約と一緒にスマホ本体も購入すると楽天ポイントが大幅に還元されますので、非常にお得に購入できます。

ちなみにRakuten Miniという楽天モバイルオリジナルの3.6インチの小型スマホであれば1円で販売していますし、5.1インチのRakuten Handも実質0円で購入できます。(2021年3月現在)

いや、といっても、スマホ本体は既に持っているからいらないよ、という方でも、現在お持ちのSIMフリースマホがそのまま楽天モバイルで使える可能性がありますので、手持ちのスマホを使いたい方は、まずはお手元の端末が楽天モバイルで使えるかどうか確認してみてください。

楽天回線対応製品(楽天モバイルHPより)

それでもスマホは既にあるからいらないよ、という方も、普段使用しているメイン回線とは別にサブ回線として契約する方法もあります。

普段は別のメイン回線を利用して、通話は無料の楽天モバイルで契約しているスマホを使う、メインスマホが電池切れの時に楽天モバイルのスマホを使う、通話しながら調べ物をしたりメモをする、など使い方は様々です。

今回は無料ばかり取り上げましたが、20GB以上利用した場合も月額料金は最大2,980円のため、ヘビーユーザーの方も十分メリットがあります。(1GBまで0円、3GBまで980円、20GBまで1980円、20GB以上は無制限で2980円)

また、モバイルルーターとして使う方法もありますね。

楽天モバイルのデメリット

逆にデメリットについても説明します。

デメリットは、2021年3月現在だと楽天回線エリアがまだ狭いことと、Rakuten Linkアプリを使わないと通話料が割高なことくらいでしょうか。

それでも1GBまでのデータ通信は無料で使うことができ、通話料も無料、契約手数料や解約手数料もかからないことを考えると契約するメリットの方が断然大きいです。

例えば、普段あまりスマートフォンを使われない方がメイン回線として楽天モバイルに乗り換えたいのであれば、ナンバーポータピリティ制度を使えば、今お使いの電話番号をそのまま使えますし、メイン回線は別にあり、2台目でサブ回線として持ちたい方は普通に新規契約で申し込めばよいだけです。

このようにどんな方でもとってもお得に使える楽天モバイル、ライトユーザーもヘビーユーザーも、まずは一度検討してみたいですね。

※楽天モバイルを契約した管理人が、約1年弱使用してどうだったのか等、実際に使用した感想などのレポートを後日アップする予定です。

↓楽天モバイルの使用レポートをアップしました。実際に使ってみて感じたこと、良かったこと悪かったことなどレビューしています。

楽天モバイルを1年弱使ってみた感想、弱点は?レポートしてみましたこのブログでは、以前に格安SIMに変更して携帯料金を安くしよう、そして、楽天モバイルは使い方次第では無料で利用できるのでオススメ、という...