キャッシュレス決済

キャッシュレス決済は何でも良いわけではない!現金チャージは損なのでクレカを使おう

こんにちは、マッピーです。

今回はキャッシュレス決済の話題です。

当ブログでもこれまでたくさん扱ってきたキャッシュレス決済ですが、日本でもかなり普及し利用されている方も多いでしょう。

街中でもキャッシュレスで支払いしている方が以前に比べ増えたと感じています。

しかし、あなたが利用しているそのキャッシュレス決済、現金でチャージして利用していませんか?

キャッシュレス決済がお得だということは以前からお話してきましたが、せっかくのキャッシュレス決済も現金でチャージして利用するとお得度が半減してしまいます。

特にSuicaやPASMOなどの交通系電子マネーでは、現金チャージで利用してもポイントが付くことはほとんどありません。

そこで今回は、キャッシュレス決済を使うなら現金ではなく、クレジットカードがお得という内容についてお伝えしていきたいと思います。

既にキャッシュレス決済はしているけど、現金でチャージしている方、これから始めようと思っている方の参考になればと思います。

まずは現金払いを辞めてクレジットカード払いに変えてみよう!カード払いがお得なワケ 皆さん、お店でお買い物や食事をした後の会計は何で支払いしていますか? 何も考えずそのまま現金で支払ってしまう方も多いのでは...

現金でチャージするとチャージ時にポイントは付与されないが、クレカにするとチャージ時もポイントが獲得できる!

現金でチャージしてもポイント付与は一切されませんが、クレジットカードからチャージであればチャージ時もポイントが付きます。

キャンペーンなどで現金チャージでもポイントが付く場合や、クレジットカードからのチャージはポイント付与の対象外カードもあります。

例えば、楽天EdyやQRコード決済のd払い、auPAYは利用時に0.5%のポイントが付きます。(200円につき1ポイント)

もちろん、現金でチャージして利用してもこのポイントは獲得できます。
しかし、現金では利用時にポイントは付いても、チャージする際のポイントは付きません。

そこで現金でチャージするのではなく、クレジットカードを登録し、そこからチャージをします。
すると、チャージ時にもポイントが付くのです。

【例1】auPAYに5,000円を現金チャージして5,000円を利用した → auPAY利用分の0.5%の25ポイントが付く

【例2】auPAYに1%還元のクレジットカードから5,000円チャージして5,000円を利用した → チャージ時の1%の50ポイント+auPAY利用分の0.5%の25ポイント、合計75ポイントが付く

このようにポイントの2重取りができ、お得に利用できることがわかります。

ただし、全てのクレジットカードがポイントが付くわけではなく、中には電子マネーのチャージはポイント付与の対象外としているカードもあるので、チャージに利用する際はよく確認しましょう。

SuicaやPASMOなどの交通系電子マネーは、現金でチャージしてもポイントゼロ

SuicaやPASMOなどの交通系電子マネーは、利用してもポイントは付きません。

例外として、JREポイントにSuicaを登録して、JREポイント加盟店やJR東日本の鉄道利用でポイントが貯まるなどのサービスはありますが、基本的には利用してのポイント付与はなし!

そのため、SuicaやPASMOなどで現金チャージをして利用したとしてもポイントが付かず、現金で支払いしているのと変わりません。

もちろん、キャッシュレスならではのスムーズに支払いができ、小銭をじゃらじゃらしなくても良いなどのメリットはありますが、金銭的なメリットはなくお得とは言えません。

これが、Suicaならスマホで利用できるモバイル型(モバイルSuica)にすれば各種クレジットカードからチャージができるようになり、ポイント獲得できるカードもあります。

例えば、JR東日本の子会社が発行しているビューカードでは、モバイルSuicaチャージに1.5%のポイントが付与されます。

PASMOでも、トヨタが出している決済アプリのTOYOTA Walletからチャージで1.5%、プリペイドカードのkyashからのチャージで1%(または0.2%+クレカのポイント)が獲得できるのです。

1.5%というと大したことないと思われる方もいますが、10万円利用で1,500円もの差が出ます。

電車通勤や普段の買い物で交通系電子マネーを使われている方なら、もっと差がつくことでしょう。

ここで挙げたのはほんの一例ですが、このように現金でチャージしても何も付きませんが、カードからチャージすればそのポイントも獲得できてお得です。

Suicaで1.5%還元!?チャージにお得な高還元率カードとは?以前に交通系電子マネー(Suicaなど)を使うなら、モバイルSuicaがオススメという話をしました。 中には早速使っている方や、以前か...
電車に乗るだけでポイント4倍!?いつでもどこでもチャージ可能なモバイルSuicaがお得で便利!都市部に住んでいる方を中心に使われている交通系ICカード(関東ではJR東日本のSuica、私鉄のPASMO、JR西日本のICOCAなど)...
ポイントの2重取りや送金などもできる便利なプリペイドカードKyash Cardとは?キャッシュレスで支払いしたいけど、クレジットカードは後払いなのでちょっと抵抗ある。 そこで今回は、そんな方にオススメできる便利なプ...
モバイルSuicaとモバイルPASMO、どちらが良いのか検証してみたスマートフォンで、いつでもどこでもチャージや残高確認ができる便利なモバイルSuica。以前にこのブログでオススメしましたが、既に使ってい...

初めてキャッシュレスを使うなら現金チャージもありだが、継続的に使うならクレカチャージがオススメ!

初めてキャッシュレスを利用される方は、まず現金チャージで慣れてからというのは良いと思いますが、これからも継続的に利用していくのであれば、クレジットカードからのチャージをオススメします。

クレジットカードのような後払いが嫌という方や審査に落ちてしまった方なら、kyashなどのチャージ式のプリペイドカードを使うのもありです。

チャージでもポイント付くというのは、現金チャージにはない大きなメリットです。

お得にキャッシュレスを使いこなしていきましょう!

それでは。

今回のまとめ

・現金でチャージしてもチャージ時のポイントは獲得できないが、クレカならチャージ時にもポイントが付く

・利用時にポイントが付く電子マネーなら、現金でもクレカでもどちらもポイントは付く

・交通系電子マネーは、基本的に利用時にポイント付与がないため、現金でチャージした場合は一切ポイントが獲得できない

・現金チャージでも、小銭をじゃらじゃらしなくて良い、スムーズに会計できるというキャッシュレスのメリットはある

・初めてキャッシュレスを使うなら現金チャージもありだが、継続的に使っていくならポイント獲得できるクレカチャージがオススメ