QRコード決済(スマホ決済)

普段の決済方法は、PayPayでもSuicaでもクレジットカードでもなくd払いがお得

まず、d払いって聞いて何が思い浮かぶでしょうか?

ドコモがやっているサービスということくらいは知っている方も多いと思いますが、利用したことがない方にとってはあまり馴染みはないかもしれません。

そんなd払いですが、お得な決済方法のためお伝えしたいと思い記事にしました。

d払いは、ドコモユーザーでなくても利用でき、ポイントの2重取り、3重取りができる!

d払いとは、ネットショッピングや街のお店でキャッシュレスで支払い可能なNTTドコモが提供している決済サービスです。(ソフトバンクとヤフーが提供しているPayPayのドコモ版と考えるとイメージしやすいかも)

街のお買い物では、スマートフォンに専用アプリを入れ、そこからQRコード(バーコード)を表示、またはスマホのカメラでお店のQRコード(バーコード)を読み取ることで簡単にキャッシュレス決済可能です。

d払いと聞くとドコモユーザーでなければ使えないと思っている方もいるかもしれませんが、アプリをインストールし、登録すればドコモユーザーでなくても誰でも利用可能です。

えー普段はPayPayを使っているから使わないよ、や、ポイントを考えてクレジットカードで支払いしているからそれで十分だよ、と思われるかもしれません。

しかしそのd払い、実はとてもお得な決済方法なのです。

d払いは基本0.5%(200円につき1ポイント)還元されます。

0.5であれば、今持っているクレジットカードは1%なのでそっちの方がお得だよ、PayPayも同じ0.5%付くから、わざわざd払いを使う必要ないのでは?等と思われるかもしれません。

d払いのお得な点は、d払い側の0.5%とは別に、支払い方法に設定したクレジットカード側にもポイントが付くのです。(2021年4月26日現在)

例えば、PayPayは支払い方法を他社カードにするとPayPay側のポイントは付かない(支払いに設定したカード側のポイントは大体付きます)

そのため、d払いの支払い方法を他社の高還元率カードに設定し、それでd払いをすればポイントの二重取りができ、とてもお得に使うことができます。(もちろん、dカード自体も1%と高還元率のため、dカードをd払いに設定しても問題ありません)

例:楽天カードをd払いの支払い方法に設定してd払いする → 楽天カード1%+d払いのdポイント0.5%+=合計1.5%還元される

先日紹介したVisa LINE Payカードと組み合わせればdポイント0.5%+Visa LINE Payの3%=合計3.5%の高還元率になります。

Visa LINE Payカードの3%還元は、2021年4月末までの期間限定ですが、それまでの間は高還元率を受けることができます。(2021年5月1日より1年間は2年目特典で2%還元)

どんな支払いでも3%戻ってくる、Visa LINE Payカード皆さんクレジットカードは使われていますか? 昔作ったカードをそのまま使っている人や、お気に入りのカードで決済している方もいるのでは...

また、こちらは少し手間がかかりますが、2021年5月以降も使える方法として、Kyashカードの入金方法を楽天カードに紐付け、kyashカードをd払いの支払い方法に設定すると、ポイントの3重取りができてしまいます。

Visa LINE Payカードをkyashカードと紐付けてもLINEポイントは付きませんので、Visa LINE Payカードを使ったポイントの3重取りはできません。

楽天カード1%+Kyash0.2%+d払いのdポイント0.5%=合計1.7%還元

ポイントの2重取りや送金などもできる便利なプリペイドカードKyash Cardとは?キャッシュレスで支払いしたいけど、クレジットカードは後払いなのでちょっと抵抗ある。 そこで今回は、そんな方にオススメできる便利なプ...

※dカードにクレジットカードを登録するには本人認証サービス(3Dセキュア)の登録が必要です。未登録の方は登録を済ませてから設定に進んでください。

ちなみにdポイントは、通常のdポイントと期間・用途限定のdポイントの2種類があり、基本還元率の0.5%は通常ポイント、キャンペーンなどで得られるポイントは期間限定ポイントになります。

使い道については↓こちらで解説しています。

dポイントのオススメの使い道、通常ポイントと期間限定ポイントはこうやって消費しよう!ドコモが提供しているd払いやdポイント。 ドコモユーザー以外でも利用できる共通ポイントであり、使えるお店もかなり増えてきている印象...

本人認証サービスとは何ですか(Yahooカードのよくある質問より)

お得なキャンペーンを定期的に開催しているが、注意点も

ここまでお得なd払いについて紹介しましたが、注意点もあります。

d払いは最近まで、スーパーで+10%還元や、とくトクd払い -いつでも二重ドリd払い+20%還元、はじめてのd払いでのお買い物で+50%還元など、様々なキャンペーンを実施していました。

それらのキャンペーンは、支払い方法を他社カードに設定した場合は対象外になるということです。

つまり、キャンペーンを利用したい場合は、支払い方法をdカードに設定するか、d払い残高、d払い(iD)およびdカードプリペイドを除く電話料金合算のみが対象ということです。

また、キャンペーンに参加する場合は必ずエントリーをしなければ対象にならないという点も注意が必要です。(エントリーを忘れてしまうとキャンペーン対象にならない)

お得な方法は、キャンペーン時は支払い方法をdカードなどに設定してd払いを利用し、キャンペーンが終わった、またはキャンペーンの還元を全て受けた場合のみ、他社の高還元率カードを設定し、d払いを利用するのがもっとも良い方法ではないでしょうか。

ただ、d払いは支払い方法を別のクレジットカードに変更する度に本人認証サービス(3Dセキュア)を要求される点は少し面倒かもしれません。

パスワードが分からない、または、家に帰ってメモを見ないと分からない、という方はお店でカードを変更しようと思ってもできませんので、注意が必要です!

以上、今回はd払いのお得な利用方法について紹介しました。

管理人のマッピーもd払いは積極的に使っており、キャンペーン中はdカードと紐付け、キャンペーン利用以外はVisa LINE Payカードと紐付けで使用しております。

d払いが利用可能なお店はチェーン店を中心に徐々に増えていますので、利用できるお店を見つけたら是非利用してみてくださいね。

それでは。

今回のまとめ

・d払いはドコモが提供している決済サービスだが、ドコモユーザー以外でも利用できる

・基本還元率0.5%で、支払い方法に設定したクレジットカードのポイントも獲得できるため、ポイントの二重取りが可能

・お得なキャンペーンを頻繁に開催しているが、キャンペーン利用時の支払い方法は他社カードでは対象外。また、エントリーも必要

・支払い方法を別のカードに変更する度に本人認証サービスを要求される