バイク

バイクの盗難やロードサービスに特化したZuttoRide Clubは、ライダーの強い味方

こんにちは、マッピーです。

今回はバイクに乗っている方や、これからバイクを購入される予定がある方へ向けての内容です。

オートバイに乗っていると、普段どんなに気を付けていても、もしも盗難や故障、事故に遭ってしまったら?という不安はありませんか。

例えば、ツーリングに行ったけど、山奥で突然の故障で携帯も繋がらず大変な思いをした、治安が悪い地域なのでもしもバイクが盗難されたらどうしよう等、たくさんの不安があるかと思います。

バイクの盗難は年間1万台以上発生していると言われており、最近のバイクはキーシャッターやイモビライザーなど盗難抑止するための装備がされている車種も多いですが、それでもこれだけの台数が盗難被害に遭っています。

管理人のマッピーも、イモビライザーと盗難抑止アラームを装備していますが、それでもいつバイクが盗難されるか不安です。(^^;

そこで今回は、普段バイクに乗っているライダー達にオススメできる、バイクの盗難保険とロードサービスに特化した、ZuttoRide株式会社が提供している ZuttoRideClub(ずっとライド クラブ)の魅力をお伝えできればと思い記事にしました。

ロードサービスといえば自動車保険に付帯している場合が多いですが、ZuttoRideClub(ずっとライド クラブ)はバイク専門のロードサービスのため、安心感が段違いです。

一般的なバイク保険に付帯しているロードサービスは車と共用な部分が多く、台数からしてどうしても車向けの内容となっているため、ロードサービスを呼んでもバイクだと対応できない場合も考えられます。

ZuttoRideClub(ずっとライド クラブ)であればバイク専門のロードサービスのため、そのような心配もありません。

そして、バイクでは数少ない盗難保険のサービスもあります。

そんなZuttoRideClub(ずっとライド クラブ)の評判も気になるところですが、このサービスの魅力をこれからお話していきますので、是非最後までお読み下さい。

ZuttoRideClubは、数少ないバイクに特化した盗難保険、ロードサービス。また、国内オートバイの4大メーカーも認めたサービスである

ZuttoRideClub(ずっとライド クラブ)は、業界では数少ない二輪車の盗難保険と、二輪車のロードサービスに特化したサービスです。

バイク(二輪)に特化しているというのが最大の特長であり、多くのバイクユーザーにオススメできるものとなっています。

ZuttoRideClubのサービスを提供しているZuttoRide株式会社は、国内や海外のバイクメーカーに対して、ロードサービスと盗難保険のOEM商品を提供しているオフィシャルパートナー企業になります。

ZuttoRideClub会員や、各パートナー会社より高い評価を得ているのが特長です。

HONDA(ホンダ)、YAMAHA(ヤマハ)、SUZUKI(スズキ)、Kawasaki(カワサキ)のバイクの国内4大メーカーも認めているサービスというのですから、それだけで魅力的なサービスを展開しているというのが想像つくでしょう。

用途に合わせて、フルサポート(ロードサービス+盗難保険)、ロードサービス、盗難保険の3種類から選べる!

バイクユーザーの中には「ロードサービスは入っている保険に付いているからいらない。盗難保険だけ欲しい」という方や、「オートバイは、ガレージに保管しているので盗難保険はいらない。万が一の時のためにロードサービスは欲しい」といった、どちらかだけ選択したいという方もいるでしょう。

そんな方でも安心。

ZuttoRideClub(ずっとライド クラブ)は、この2つ全てをサポートした、フルサポートプラン(ロードサービス+盗難保険)、ロードサービスプラン、盗難保険プランの3種類からユーザーが選択することができます。

自分にあったプランを選べるのは、嬉しいですよね。

ZuttoRideClubの盗難保険は、最大で300万円まで補償される!中古バイクもOK!パーツ盗難保険やカギ穴いたずら補償もあり

ZuttoRideClubの盗難保険は、最大で300万円まで補償されるため、高級バイクでも安心できます。

盗まれたバイクと同クラスのバイクを再度購入することができますよ。
ちなみに新車だけでなく、中古バイクにも対応しています。

購入金額を証明する書類があれば、新車、中古車問わないので、これなら安心してZuttoRideClubの盗難保険に加入できます。

バイクの中古もなかなか高額のため、中古でも補償してくれるのは大変嬉しいですね。

さらに盗難保険で補償してくれるのは車両だけでなく、バイクのパーツやカギ穴のいたずらについても対応してくれます。

例えば、マフラーを盗まれたり、いたずらでカギ穴を壊された時も補償対象です。

ただし、ヘルメットの盗難や工場からの出荷時に付いていなかったものは対象外なので注意して下さい。

また、カギ穴いたずら補償は、警察への届け出が必要です。

盗難保険引受保険会社は、三井住友海上火災保険株式会社です

盗難保険は補償される上限金額により全27種類のプランがあり、年会費4,400円~94,400円まで細かく分かれているので、ご自身のあったプランを選びましょう。

↓詳しくは公式サイトでご確認下さい。

バイク業界トップクラスの盗難保険・ロードサービス【ZuttoRide Club】

ZuttoRideClubのロードサービス網は全国で6,000店以上で、最大搬送距離は無制限プランもあり。24時間レスキューセンターが対応している

ZuttoRideClubのロードサービス網は全国に6,000店以上あり、距離の無制限プランもあるため、全国どこにいても安心です。

例えば、ツーリング先でバイクが故障して、レッカー搬送することになった場合、距離にもよりますが、数万円程度かかることも多く非常に大きな負担となってしまいます。

もしもロングツーリングで遠くで故障してしまい、自宅までレッカー移動するとなるととんでもない金額が請求される可能性大です。

そんな時、ZuttoRideClubのロードサービスを利用すれば、距離は50km~最大無制限で、しかも24時間365日レスキューセンターが受付対応してくれます。(自宅、またはユーザー希望のバイク屋までの輸送)

深夜でも連絡できるのは、とても心強いですね。

これが任意保険のロードサービスだと輸送には金額の上限があったり、保険会社指定の修理工場までなどの条件があって使いづらいこともあるので、ZuttoRideClubのロードサービスはそういった条件もなく使いやすいサービスとなっています。

また、レッカー移動だけでなく、現場対応可能な場合は、現場にて応急修理対応もしてくれます。

修理だけでなく、カギ開けやガス欠、バッテリー上がりのジャンピング作業にも対応してくれるので、様々なバイクトラブルに備えることができますよ。

現場応急対応は30分以内は無料。30分以上の作業と部品代、ガソリン代、カギ作製が必要な場合は別途有料です。カギ開けに対応不可能な車種については、レッカーサービスにて対応。また、バッテリー上がりの充電・交換作業はサービス対象外です。

ちなみにロードサービスのプランは、3種類に分かれています

ロード無制限なら、他の2プランにはない「パンク修理補償」付きです

チューブ・タイヤ交換を伴わないパンクで、2,200円(税込)を上限に修理代実費を年1回サポートしてくれます。

・ロード50  年会費5,999円 期間1年間 距離50kmまで

・ロード100 → 年会費7,990円 期間1年間 距離100kmまで

・ロード無制限 → 年会費9,990円 期間1年間 距離無制限 パンク修理補償付き

フルサポートプラン(盗難保険+ロードサービス)なら、さらにバックアップサポートも付いてくる。料金は最安で年間9,190円~

ここまでZuttoRideClubの盗難保険とロードサービスを紹介してきましたが、どちらも組み合わせたフルサポートプランなら、バックアップサポートというさらにお得なサービスが付いています。

その内容とは、自走不可能且つ自宅から直線で100kmを超える場所でZuttoRideClubのロードサービスを依頼した場合、帰宅費用、宿泊費用、レンタカー費用のいずれか1つを規定上限金額まで保障してくれるというもの。

例えば、直線距離100km以上先のツーリング先でバイクが故障し、ZuttoRideClubのロードサービスを依頼した場合、その日の宿泊費用や、そこから帰宅するための費用、代車となるレンタカー費用のどれかが保障されます。

バイクのレッカー搬送だけでなく、乗っているライダーにもこんなサポートがあるのはとても心強いですね。

ちなみにフルサポートプランの料金は、安いプランで年間9,190円(税込)~高いプランで103,190円(税込)と全81通りあり、細かく分かれているので、自分のバイクで加入した場合の料金は公式ホームページで確認してみてください。

ちなみに管理人のマッピーはスクーターでPCX160に乗っていますが、例えば、このバイクでロード50+盗難30(ロードサービス距離50km+盗難保険30万円)に加入した場合、年間17490円(税込)となりました。

この金額でこれだけの補償があるのなら、そこまで高額ではないと感じました。

他にも、レジャー宿泊施設割引や陸送割引、会員限定のイベントや月1プレゼントの企画など、様々な会員特典があり

ZuttoRideClubのサービスは、盗難保険やロードサービスだけではありません。

まだまだお得な特典がたくさんで、↓このような特典があります。

・レジャー・宿泊施設割引 → 全国にある約4,000箇所以上の宿泊施設(ホテルや旅館)、レジャー施設、温泉施設などがZuttoRideClub会員は割引価格で利用可。

・プレゼント抽選会 → 毎月1回、バイク用品や日常に役立つグッズなどが当たるプレゼント抽選を開催。

・イベント優待 → 各地で行われるツーリングミーティング、サーキット走行会、レースなどのイベント会場で会員特典が提供される。

・陸送割引 → 株式会社BASのバイク輸送が10%割引になります。例えば、引越しをしたり、ロングツーリングの際にバイクを輸送することになった場合、このサービスなら10%安くバイクを輸送できます。

・入院お見舞い金 → バイク乗車時(公道で走行中)に事故に遭ってしまった場合、10日以上の入院であれば、ZuttoRideClub会員本人に一律3万円が支給されます。

ZuttoRideClubに加入できるバイク、できないバイクは?

そんな魅力的なZuttoRideClubですが、残念ながら条件を満たしていない一部のバイクは加入できません。

例えば、競技用車両、サイドカー付き車両、トライク、バギー、事業用のバイク(緑ナンバー)、軸長1,900mmを超える車両、購入金額を証明する資料がないバイク、個人売買のバイク、CBX400カスタム(NC11)等の一部バイクが該当します。

↓詳細は公式サイトで確認下さい。

バイクの盗難・故障に備えるなら【ZuttoRide Club】

逆にこれ以外のバイクは加入できるということになり、新車、中古車、国産車や外国車問わず入会可能となっています。

加入できないバイクは、ほんの一部だけなので、該当される方は少ないと思われます。

 

以上、今回はバイクに乗っている方に向けた、お得な盗難保険、ロードサービスのZuttoRide Clubの魅力についてお話しました。

必要な補償内容を自分で細かくプランを選ぶことができたり、バイク専用というところが大きな特長となっています。

バイクユーザーの方、是非一度検討してみてください。

それでは。

今回のまとめ

・ZuttoRideClub(ずっとライド クラブ)は、バイク(二輪車)の盗難保険、ロードサービスに特化したサービスで、国内4大バイクメーカーも認めている

・用途に合わせて、フルサポート(ロードサービス+盗難保険)、盗難保険、ロードサービスの3種類からユーザーが選べる

・ZuttoRideClubの盗難保険は、最大で300万円まで補償され、パーツ盗難保険やカギ穴いたずら補償もあり(中古バイクもOK)

・ZuttoRideClubのロードサービス網は、全国に6,000店以上で距離無制限のプランもあり、24時間365日レスキューセンターが対応してくれる

・フルサポートプラン(盗難保険+ロードサービス)なら、自宅から直線で100kmを超える場所でZuttoRideClubのロードサービスを依頼した場合、帰宅費用、宿泊費用、レンタカー費用のいずれか1つを規定上限金額までサポートするバックアップサポート付

・レジャーや宿泊施設が割引になったり、引っ越しなどでバイクを輸送する際に10%安くなる陸送割引など、様々な会員特典もあり

・新車、中古車、外車問わずほとんどのバイクが加入できる(競技用車両、サイドカー付き車両、業務用バイクなど、一部のバイクは加入不可)