Pontaポイント

au PAYを使えば現金化もできる Pontaポイントのオススメな使い道とは?

こんにちは、マッピーです。

今まで当ブログでは「ポイントといえば楽天ポイント」というくらい楽天ポイントをオススメしてきました。(全て楽天というわけではなく、dポイントも紹介しています)

そして、実際に楽天ポイントをメインに利用されている方も多いでしょう。

…とはいっても、全ての方が楽天ポイントを使っているわけではなく、中には楽天以外のポイントを使っている方も多いと思います。

そこで今回は、楽天以外の共通ポイントであるPontaポイントについてお伝えできればと思い記事にしました。

Pontaポイントは、今まではどちらかというとローソンくらいしか使えるところがないイメージもありましたが、auPAYと提携したことにより、ポイントの価値が大きく向上しました。

このPontaポイントもオススメできる共通ポイントなので、興味のある方、既にPontaポイントを持っている方も是非最後までお付き合い下さい。

貯まった楽天ポイントは何に使えるの?現金とほぼ同じ価値を持つ楽天ポイントの魅力 先日は、クレジットカードで支払いするとポイントが貯まってお得になる、中でも楽天カードがオススメという話をしました。 そ...

Pontaポイント加盟店で1ポイント1円相当として利用でき、ポイントも付く

これはご存知の方が多いと思いますが、Pontaポイント加盟店で、ポイントを貯めたり利用したりできます。

付与率はお店により異なり、200円(または100円)ごとに1ポイントです。

貯まったPontaポイントは、1ポイント1円相当として利用できます。

Pontaが利用できる主な加盟店は、ローソンやケンタッキー、はま寿司、GEO、ガソリンスタンドのシェルなど、様々なお店で利用できます。

ネット通販や飲食予約サイト、旅行予約サイトでも利用可能

使えるお店は店舗だけではありません。

ネット通販(ポンパレモールやauPAYマーケットなど)や、飲食店予約サイトのホットペッパーグルメ、旅行予約サイトのじゃらんなどでも利用できます。

店舗だけでなく、これらのネット通販や予約サイトでも使えるのは嬉しいですね。

ローソンのお試し引換券や他社ポイントとも交換可能

Pontaポイントを使えば、ローソン店頭にあるLoppiかローソンアプリにて引換券を発行すれば対象の商品と交換可能です。(dポイントも利用可)

対象商品は日により変わりますが、例えばドリンクやお菓子、デザートなどがあります。

お試し引換券は、通常の販売価格より少ないポイント数で対象商品と交換できるため、その中に欲しい商品があればお得になります。

どのような商品があるのか↓確認してみてください。

また、Pontaポイントは他社ポイントへ交換することができます。

主な交換先はdポイントとJALマイルで、dポイントはPonta1ポイント=dポイント1ポイント、JALマイルはPonta1ポイント=0.5マイルに交換が可能です。

dポイントのオススメの使い道、通常ポイントと期間限定ポイントはこうやって消費しよう!ドコモが提供しているd払いやdポイント。 ドコモユーザー以外でも利用できる共通ポイントであり、使えるお店もかなり増えてきている印象...

auPAYにチャージができ、チャージした残高を現金化や、プリペイドカードとして幅広いお店で利用できる!

Pontaポイント最大のメリットはauPAY残高にチャージできるということ。

「auPAY?使っていないよ」という方も注目です。

auPAYはQRコード決済しか使えないと思っている方も多いようですが、別途auPAYプリペイドカード(MasterCard)を発行すればMasterCard加盟店でもauPAYが使えます。

auPAYプリペイドカードを手に入れるためには、非auユーザーの場合はauじぶん銀行の開設が必要になりますが、プリペイドカードさえ手に入れれば、クレジットカードが使えるお店ならほぼどこでも使えるようになるため、使えるお店が大幅に増えるのです。

もちろん、チャージしたauPAY残高で利用した際も200円ごとに1ポイント(0.5%)も付くのでとてもお得ですよ。

※プリペイドカードは、ガソリンスタンドやホテルなどの一部加盟店では利用不可です。

さらに、auじぶん銀行の口座をお持ちの方なら、auPAYにチャージした残高の払出もできるので、現金化もできます。

「auPAY残高もPontaポイントもいらないから、とにかく現金が欲しい」という方にオススメです。

注意点としては、1回の払出に対して2万円未満の場合は220円(税込)、2万円以上の場合は払出額の1%(税別)の手数料がかかり、1回の払出上限額は10万円までです。

2重取りできるKyashが改悪、乗り換え先のオススメはauPAYクレジットカードと紐付けすることにより、クレジットカードのポイント+Kyashポイントの2重取りができたお得なKyash Cardが先日...

通常ポイントとは別に、auPAYマーケット限定や利用先が限定された期間限定ポイントもあるので注意

通常のPontaポイントの有効期限は1年間ですが、その間に一度でもポイントを貯めたり使用したりすれば、そこから1年間となるため、Pontaを定期的に利用していれば有効期限は実質無期限です。

ただし、期間限定ポイントもあり、こちらはその限りではありません。

auPAYマーケット限定のPontaポイントや、auPAYマーケット限定でかつ期間も限定されたもの、さらにキャンペーンなどで付与される利用先が限定された期間限定Pontaポイントなどもあります。

このような限定ポイントは利用できる期間が限られていたり、auPAYマーケットでしか使えなかったり、利用先も限定されているので注意しましょう。

以上、今回はPontaポイントの魅力についてお伝えしました。
Pontaは利用可能な加盟店も増えており、持ってていて損はないポイントとなっています。

特にauPAYで使えるようになったのは大きな魅力ですね。

それでは。

今回のまとめ

・Ponta加盟店でポイントを貯めたり1ポイント1円相当として利用できる

・ネット通販のauPAYマーケットやポンパレモール、飲食店予約サイトのホットペッパーグルメ、旅行予約サイトのじゃらんなどでも利用可能

・ローソンお試し引換券やdポイントなどの他社ポイントにも交換可能

・auPAY残高にチャージでき、auPAYとして利用したり、auPAYプリペイドカードを発行すればクレジットカードのように使える

・auじぶん銀行の口座があれば、auPAYにチャージした残高は現金化できる

・利用先が限定された、auPAYマーケット限定ポイントや期間限定ポイントもあるので注意