スマートフォン

LINEMOは3GB 990円と激安!安さだけでなく安定や速度も重視したい方にオススメ!

こんにちは、マッピーです。

今回は、スマホ料金についてです。

以前にこのブログでは、楽天モバイルやnuroモバイルなどお得な格安SIMを紹介してきましたが、今回はLINEMOというソフトバンクのサブブランドの料金が大変お得なため記事にしました。

その料金は3GBで990円(税込)となります。

「なーんだ、それならnuroモバイルなら同じ3GBで800円を切っているから、そっちの方が安いじゃないか」と思った方も注目です。

LINEMOならではのメリットがあるため、興味のある方は是非最後までお読み下さい。

かけ放題で基本料金もずっと0円!楽天モバイルが非常にお得なワケ楽天モバイルは、元々はドコモやauから通信回線を借りて運営している格安SIM(MVNO)でしたが、第4のキャリアとして、2020年4月に...
最安でスマホを持ちたいなら、ソニーグループの格安SIM「nuroモバイル」がオススメ!皆さん、スマホ代は毎月いくらくらい支払っていますか? 以前は7,000円や8,000円など高額な費用がかかっている方が多かったと思...

LINEMOとは、MVNO(格安SIM)ではなくソフトバンクのサブブランドのため、他の大手キャリアと同じように安定した高速通信が可能。LINEモバイルとも違う

まず、LINEMO=LINEモバイルではありません。

LINEモバイルはソフトバンク等から回線を借りて運営するMVNO(格安SIM)ですが、LINEMOは2021年3月17日からスタートしたソフトバンクのオンライン専用のサブブランドです。

ソフトバンクには、Y!mobileという別のサブブランドもありますが、LINEMOについてはオンライン契約専用です。

格安SIMとは違いソフトバンクの自社回線を利用しているため、他の大手キャリアと同様に安定した高速通信が可能となっています。

格安SIMでは、大手キャリアから回線を借りて運営しているため、お昼や夕方の混雑する時間帯は大幅な速度低下をしてしまうことが多々ありますが、LINEMOは自社回線のため、混雑時でも安定しているのです。

そのため、「安さも大事だけど、遅いのは嫌。スピードも重視したい」という欲張りな方にはLINEMOはオススメです。

公式サイトに「時間帯により速度制御の場合あり」とあるため、時間帯によってはソフトバンクやワイモバイルより速度低下する可能性も考えられます。

LINEMOの最安料金はミニプラン3GB 990円(税込)LINEアプリは使い放題でノーカウント!

LINEMOの料金プランはシンプルで、3GB 990円(税込)のミニプランと20GB 2,728 円(税込)のスマホプランの2種類です。

注目したいのは、ミニプランの990円です。

ヘビーユーザーでなければ3GBあれば大体足りるため、1,000円を切る料金と他の格安SIMと比べても圧倒的に安い料金となっています。

また、契約事務手数料も無料で、年縛りなどもありません。

そして、LINEアプリを使った通信は一切データ消費されません。(LINEギガフリー)

そのため、比較的データ容量が大きいLINEのビデオ通話や大きな画像や動画の送受信もノーカウントです。

トークでの位置情報の共有やLiveの利用、スタンプショップの利用、ニュース記事の閲覧等、一部LINEギガフリーの対象外があり。

↓格安SIMのいくつかを比較として載せています。

プラン名 月額(税込) その他
LINEMO ミニプラン(3GB) 3GB
990円
追加料金なしで5Gも使える・LINEアプリの通信がノーカウント
楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI 3GB
1,078円
1GBまでは0円・完全無料で通話し放題(Rakuten Linkアプリ使用時)
llJmio ギガプラン 2GB
858円
4GB
1,078円
データ専用eSIMなら2GB 440円・他社からの乗り換えで端末大幅割引キャンペーン実施中
nuroモバイル VSプラン3GB 3GB
792円
残ったデータは翌月繰越・5GBと8GBプランなら3ヶ月ごとにデータ容量プレゼントあり
mineo マイピタ 1GB
1,298

5GB
1,518円
ドコモ・au・ソフトバンク回線から選べる・385円で1.5Mbpsデータ通信が使い放題オプションあり

 

5分以内の通話が無料になるオプションが1年間無料などのお得なキャンペーンを実施中

LINEMOでは、現在お得なキャンペーンをいくつか実施しています。(2021年8月現在)

その1つが、5分以内の国内通話が無料になる通話準定額(月550円税込)が1年無料になるキャンペーンです。

通常の通話料は30秒22円(税込)です。

得に短時間の通話をよくされる方には大変お得です。

また、こちらは20GBのスマホプランに限られますが、新規契約、または他社からの乗り換えで10,000円分のPayPayボーナスをもらえるキャンペーンもやっています。

せっかく乗り換えるのであればお得なキャンペーンは是非利用したいものですね。

デメリットは、契約にはソフトバンクのVoLTEに対応しているスマホが必要なこと、SIMフリーでなければSIMロックの解除も必要。その他にもいくつかあり。

高速で安定した通信が可能にも関わらず3GB 990円と非常に魅力的なLINEMOですが、いくつかデメリットもあります。

まず、LINEMOでは端末を販売していないためご自身で端末を用意する必要があります。

必要な端末は、ソフトバンクのVoLTEに対応しており、かつSIMフリー、またはSIMロックがかかっていた場合はロックを解除する必要があることです。

ちなみにソフトバンクとワイモバイルで購入した端末なら、ロック解除せずそのまま利用可能です。

また、LINEMOはオンライン専用のため店頭では契約できませんし、ソフトバンクのサブブランドといってもキャリアメールはないので、Gメールなどで代用することになります。

さらに、他社にあるようなデータ容量の繰越サービスもなく、料金プランも3GBと20GBとシンプルでわかりやすいですが、その中間がないため「3GBは超えるけれど、20GBも使わない」という人には選びづらいでしょう。

最後は、ソフトバンクの自社回線を利用するため、都市部は問題ありませんが、田舎など場合によっては電波が入らず圏外になる可能性も考えられます。

例えば、今までドコモやau回線では問題なく使えたが、ソフトバンク回線は電波が入らない地域に住んでいる方などは乗り換えるべきではありません。(現在はそんな地域はあまりないと思いますが)

ただ、これらのデメリットを見ても3GB 990円という非常に低価格で、ソフトバンクの自社回線を利用した安定した高速通信ができるメリットは非常に大きいです。

安さも速さも重視している方は一度検討してみたらいかがでしょうか?

それでは。

今回のまとめ

・LINEMOは、ソフトバンクのサブブランドで自社回線を利用しているため、混雑する時間帯でも安定した高速通信が可能

・3GB 990円で利用でき、LINEアプリのデータ通信はノーカウントのため使い放題。契約事務手数料も無料で縛りもなし

・5分以内の国内通話が無料になるオプションが1年無料など、お得なキャンペーンを実施中

・オンライン専用で、契約にはソフトバンクのVoLTE対応機種が必要、かつ、SIMフリーまたはSIMロック解除も必要

・データ繰越サービスやキャリアメールはなし

・料金プランは3GB 990円と20GB 2,728円の2種類のみ

・ソフトバンク回線のため、場所によっては電波が入らない可能性あり