キャッシュレス決済

使うだけで1ヶ月1万円も節約できた魔法のキャッシュレス決済Cポンとは?

こんにちは、マッピーです。

ブログを読んでくれてありがとうございます。

この記事を読んでいるあなたは、1ヶ月1万円も節約できたというキャッシュレス方法について気になっていることでしょう。

普段生活をしていれば、お店で買い物をしたり、食事をしたりする機会は誰もがありますよね。

例えば、飲食店で食事をしたけれど、「思ったより支払い額が高かった」「飲食店で美味しい料理を食べれて満足したけど、出費が大きかった」など、出費が大きく悩んだ経験ありませんか?

管理人のマッピーも同じです。

妻や友人と出掛けて出先の美味しそうな飲食店で食事をしたり、雰囲気の良いカフェでゆっくりすることが好きなのですが、やはりそれなりの出費となり、その場は楽しめてもお財布には結構なダメージ。

「もっと出費を抑えられたらな」なんて考えながら、様々なキャッシュレス決済を利用して数%のポイント還元を受けていますが、それも微々たるもの。

例えば、1万円の利用をして1%還元のクレジットカードで支払ったとしても100ポイントしか返ってきません。

QRコード決済や電子マネーチャージなど、上手くポイント二重取り三重取りで高還元率でポイント獲得できたとしてもせいぜい2〜3%くらいが限界で、1万円利用で200〜300ポイントです。

ポイント還元によって多少の出費は抑えられたとしても、これでは大幅に出費を下げることは難しいです。

お店によってはクーポンなどあるかもしれませんが、必ずあるというわけでもなく、割引率ももちろんお店によって異なるため使いづらい場合が多いです。

「もっと支払いを安くできたらな」このような悩みは誰もがあるでしょう。

もちろん管理人のマッピーも同じです。

しかし、今はこの悩みはほぼ解決して、値段はあまり気にせず安心して美味しい飲食店やカフェなどを楽しんでいます。

それは、ある魔法のようなキャッシュレス決済を見つけたからです。その方法とは?

お店で普通に支払いをしても、大幅に料金を下げることは不可能

さて、突然ですが、あなたがお店で支払い代金を節約するためにやっていることは、以下のような内容ではありませんか?

  • 高還元率のクレジットカードで支払う(1.2%)
  • 高還元率カードでSuicaにチャージしてSuicaで支払う(1.5%)
  • クレカからプリペイドカードにチャージして、そのプリカをd払いに紐づけしてd払いで支払う(2%)
  • ポイントカードを出す(0.5%〜1%)
  • クーポンを出す(3%〜10%)

よくあるキャッシュレス決済の高還元率方法です。()内の%は一例です。

結論、これらの方法を上手く組み合わせて支払いをすれば10%くらいは安くすることはできますし、現にマッピーは以上の組み合わせでそれなりに出費を抑えています。

しかし、初心者がいきなり以上の方法を使うのは頭を使いますし、できたとしても管理が大変になり、面倒だからと普通に現金やカードでの支払いを済ませたくなるというもの。

実はもっと手軽に、簡単に安くできる方法があるのです。

キャッシュレス決済は何でも良いわけではない!現金チャージは損なのでクレカを使おうこんにちは、マッピーです。 今回はキャッシュレス決済の話題です。 当ブログでもこれまでたくさん扱ってきたキャッシュレス決済で...

キャッシュレス決済『Cポン』を利用することで、20%以上オトクに利用できる!

今でこそ、様々なキャッシュレス決済を利用して安定的に数%のポイントバックを得ることはできていますが、昔はそんなことは知らず、ほとんど現金払いでした。

そして、キャッシュレス決済に興味を持ち、クレカ、電子マネー、QRコード決済(スマホ決済)など様々な決済方法を利用してきましたが、

「これだけ色々なキャッシュレスを試しても数%還元がやっと」
「もっとオトクに利用できる方法はないのかな」

そんな中、偶然読んだブログ記事で20%以上も安くなるという魔法のキャッシュレス決済についてわかりやすく解説されている記事を見つけたのです。

【このキャッシュレス決済を使えば誰もが20%以上支払いを安くできる】

【1回の支払いで数千円も節約できた】など、今のキャッシュレス決済では考えられない内容ばかりでした。

20%還元なんて今はどこもやっていないし、怪しいと思うかもしれませんが、本当の話です。

ちなみに、2018年末にあったPayPayの100億円あげちゃうキャンペーンのような期間限定のものでもありません。

その魔法のキャッシュレス決済とは『Cポン』というサービスです。

これで支払いをすればいつでも20%以上お得に利用できます。

今でこそPayPayやd払い、楽天ペイなど様々なキャッシュレス決済はありますが、これからお店での出費を抑えたいという方には『Cポン』は必須のキャッシュレス決済です。

マッピーもこのキャッシュレス決済を導入した結果、なんと、1ヶ月に約1万円もの節約に成功しました。

今回は、そんなオトクなキャッシュレス決済について内容を紹介したいと思います。

Cポン公式サイトへ

『Cポン』と運営会社について

中には怪しいと思う方もいらっしゃると思いますので、まずCポンの詳細を紹介する前に、Cポンとは何か?その運営会社について紹介します。

Cポン』とは、香港から上陸した新しいキャッシュレス決済のサービスです。

香港では30年以上に渡り成功しているビジネスモデルで、日本で大きな知名度を上げて普及したPayPayのようなものと思ってもらえればわかりやすいと思います。

ちなみに運営している株式会社KOC・JAPANは、

  • 東京都の銀座に本社がある
  • 資本金は1億円(2021年7月現在)
  • 主な事業内容は、飲食店舗を中心とした広告代理業務やアプリ開発運営

と、そこそこ大きな会社が運営していることがわかります。

どこかよくわからない小さな零細企業ではないので、安心して利用できます。

20%以上安くできる『Cポン』の魅力について

Cポン』の最大の特長は、いつでも20%以上支払いが安くなるということ。

仕組みとしては、チャージ時に20%以上残高が上乗せされます。

下記はチャージ時の画面ですが、例えば、1,000円チャージで1,250円相当、5,000円チャージで6,250円相当と、 20%以上多くチャージできることがわかると思います。

ちなみにチャージ方法はクレジットカードと銀行振込に対応していますが、カードからのチャージならカードのポイントも獲得できるだけでなく、即残高に反映されるためクレジットカードからのチャージがオススメです。

銀行振込だと、残高反映に2営業日程かかるだけでなく、振込手数料がかかってしまう場合もあります。

電子マネーチャージはポイント対象外のカードもあります。詳しくはカード会社へご確認ください。

20%以上残高が上乗せでチャージできるということは、例えば、高級レストランで食事をして代金が20,000円だった場合、『Cポン』で支払えば16,000円に。

ヘアサロンで髪のカットやパーマをして12,000円だった場合、『Cポン』なら9,600円と大幅に安くなります。

2018年末にPayPayが100億円あげちゃうキャンペーンで20%OFFキャンペーンを行っていたことがありましたが、『Cポン』は期間限定ではなく、いつでも20%OFFになるということ。

これなら高いレストランで食事をしても、値段を気にせずに注文できますね。

例えば「予算が○○円しかない」といった場合でも、20%もOFFになるのであればたくさん注文できます。

もちろん、その場限りの割引ではなく、『Cポン』で支払いすることによって、制度が変更されない限り半永久的に20%還元を受けることができるので、これからもずっと20%OFFの恩恵を受けられるのです。

ということは、様々なお店で20%OFFになれば、仮に1ヶ月1万円節約できたとすると、1年で12万円、5年で60万円にもなります!

つまり『Cポン』に登録して支払いをすることによって、あなたはずっとオトクに利用できるということです。

『Cポン』のビジネスモデルとは?

オトクに利用できる『Cポン』ですが、では何故20%以上の割引できるのか、その仕組についても解説します。

公式サイトでも解説されていますが、仕組みとしては、お店で利用されたCポンを運営会社の株式会社KOC・JAPANが円換算して70%以上で買い取ります。

30%の内、20%はお客様の割引分で、残りの10%が広告宣伝費や運営会社側の利益となります。

この10%を使って様々な広告宣伝を仕掛けるため、20%OFFが実現できるのです。

ユーザーは20%もオトクに利用できるメリットはもちろん、お店側にとっても利用した分だけ手数料を支払えばよく、その手数料で広告宣伝してもらえるため集客力をアップさせられるのです。

つまり、ユーザーもお店もどちらに取ってもメリットがある、これがCポンのビジネスモデルとなります。

使える加盟店は全国で1,500以上にもなり、今も急拡大中!

Cポン』が利用できるお店は、全国で1,500店以上にもなり、現在も急拡大しています。

現在は飲食店が中心ですが、美容院やホテルなど様々な業種にも広がっています。

実際に利用できるお店は下記の公式サイトで確認が可能ですが、実際に利用できる店舗を一部写真で載せておきます。

アジアンダイニング&バーSITA八丁堀店。本格的なタイ料理が楽しめるお店です。

ゲートステイ東京駅八丁堀。駅からのアクセスもよく綺麗なお部屋が自慢のホテルです。

「このようなお店で利用できる」というイメージを持ってもらえたのではないでしょうか。

実際に店舗で『Cポン』を使ってみました

東京都内にある飲食店でディナーを楽しんできました。

そして、Cポン加盟店であったため早速Cポンを使って支払いをしてみました。

その方法はとっても簡単で、スマホでCポンの会員ページから「支払う」を押して、お店にあるCポンのQRコードを読み取り、決済金額を入力して確認ボタンを押すと支払い完了します。

PayPayなどの他のキャッシュレス決済を使っている方なら、使い方はほぼ同じなのですぐに使えるでしょう。

もし事前にCポンにチャージしていない場合、カード情報に切り替わりますが、支払時にモタモタしてしまい、他のお客さんを待たせてしまうかもしれないので、できれば事前にチャージしておくのがオススメです。

利用できるお店が他のキャッシュレス決済と比べるとまだ少ないのが難点ですが、急拡大中との事なので今後は期待できそうですね。

このCポンで支払いをした結果、1ヶ月に約1万円の節約に成功しています。

ちなみに会員ページの「お店を探す」から「近くのCポン加盟店を探す!」の「今すぐ検索」を押すとGoogleマップ上でCポンが使える近くのお店が一覧で表示されるので便利です。

是非一度Cポン利用を経験してみてください。

筆者から皆さんにプレゼント

20%以上もお得に利用できる『Cポン』ですが、この記事を最後まで読んでくれた方に、筆者であるマッピーからささやかなプレゼントをご用意しました。

↓こちらのリンクから『Cポン』に会員登録をすれば、500円分のCポンをプレゼントします。(招待コード「egsdnj」と入力済みです。こちらの招待コードが入っていないとプレゼントがもらえないので注意してください)

登録するだけで500円分がタダでもらえちゃうので、是非この機会にゲットしてくださいね。

もちろん会員登録は完全無料です。

Cポン公式サイトへ

続けることによって理想の未来が近づく

繰り返しになりますが、『Cポン』に登録をして支払いをするだけで支払う金額が大幅に安くできるのです。

このキャッシュレス決済を使うだけで20%も安くなるなら、使わない手はありません。

登録をして、『Cポン』で支払いができるところで利用するだけなので、とても簡単です。

この結果が将来的に何万円も何十万円も節約に繋がるので、節約したお金で旅行に出掛けたり、美味しいものを食べに行けたり、将来のためのお金を貯蓄できたりすることができるようになります。

同じ金額を会社で収入アップさせるのはなかなか難しいですが、節約するのは意外と簡単です。

今行動しないと絶対に手に入らないので、是非、この機会を取りこぼさないでくださいね。

あなたがCポンを使って、今後もお得に利用できることを心から願っています。

いつでも20%以上支払いが安くできるオトクなキャッシュレス決済『Cポン』とは?こんにちは、マッピーです。 緊急事態宣言も明け、外出する機会が増えた方も多いのではないでしょうか? コロナも落ち着いてきたた...
今回のまとめ

・1%還元のクレカで支払いをしても10,000円利用で100ポイントしか還元されない

・高還元率のキャッシュレス決済を使っても2〜3%還元が限界で料金を大きく下げるのは難しい

・キャッシュレス決済のCポンであればいつでも20%以上還元される

・20%も安くなるということは、高いレストランで値段を気にせず注文できたり、今後の節約に繋がる

・Cポンは香港から上陸した新しいキャッシュレスサービスで、香港では30年以上に渡り成功しているビジネスモデルである

・使い方はPayPayなどの他のキャッシュレス決済とほぼ同じのため簡単

・当ブログから登録すれば500円分のCポンがもらえる