バイク

PCX160 日光・大田原タンデムツーリング 前編

こんにちは、マッピーです。

先日のGW(5月3日~5日)に、天気が良かったので愛車のPCX160で2泊3日のツーリングに行ってきました。

妻と二人のタンデムで、行き先は栃木県の日光・大田原方面です。

1ヶ月ほど前から宿の予約はしていましたが、3日間とも全て快晴で良いツーリング日和になりました。

旅行ネタはここ最近投稿していなかったので、久しぶりの投稿になります。

PCX160で行く、長野・群馬、タンデムロングツーリング 前編今まで2013年式のPCX125に乗っていましたが、8年を迎えガタが来てきたこと、いざと言う時に高速道路に乗れないこと、安全運転を心がけ...
PCX160で行く、長野・群馬、タンデムロングツーリング 後編こちらは、PCX160で長野・群馬に行くタンデムツーリングの後編です。(バイクツーリング) まだの方は前編よりご覧下さい。 ...

ツーリング初日は、新4号国道を通って那須烏山→大田原へ お昼は蕎麦

朝6時過ぎに東京の自宅を出発。GW中ですが予想よりは混んでいません

GW中で天気も良いため、道が混んでいると予想し、早めの朝6時に自宅を出発しました。

天気は快晴ですが、この日の気温はちょっと低く、朝は10℃くらいしかありません。
多めに着込んできて良かった。

自宅を出たら埼玉県~栃木県の宇都宮の手前辺りまでは、ひたすら新4号国道を北上します。

タンデムツーリングなので、後ろに乗っている妻の負担も考え1時間くらい走行したら、休憩を入れるようにしました。

流れの速い新4号国道ですが、GW期間中のため車はそれなりに走っています。
といっても大渋滞するといった区間はなく、順調に流れていました。

もっと渋滞しているかと予想していましたが、スムーズに流れていたので割りと早く栃木県内に入ることができました。

途中で休憩した道の駅ごか
寒かったので自販機で温かい飲み物を購入し、一息いれました。

栃木県入り、石畑の棚田を行き、昼食はそば屋へ

栃木県に入り、新4号国道からルートを変更して那須烏山方面へ向かいます。
まずは最初の観光スポットである石畑の棚田へ向かいます。

この辺りまで来ると、周りは山や田んぼ道が広がっており、都会とは比べ物にならない程のどかな風景が広がります。

マッピーは田舎が好きなので、こういった風景を見るとテンションが上がります(笑)

そして、時刻は10:30を過ぎて石畑の棚田へ到着です。
GWですが、誰一人いません(^^;

そして棚田ですが、ぜんぜん植えていません。

ここを観光スポットといってよいのかわかりませんが、こういうマイナーなところも好きです。

ほぼ何もないので、少し見たらこの場を離れます。

朝も早かったためそろそろお昼休憩にしようと思い、スマホで近くの飲食店を探します。

妻と話し合った結果、そばを食べたいということになり、近くの那須烏山市で見つけた、1件のそば屋さんに向かいます。

今回来店したそば屋さんは、那須烏山市内にある手打そば処 はん田

まだお昼前ですが、店内はお客さんが結構います。

メニューは少なめでしたが、天盛りそばを注文。
料金は1,500円とやや高かったですが、味は美味しい。

個人店のため、残念ながら現金払いのみでした。

昼食後は、龍門の滝→谷田のポピー畑→雲巌寺へ

昼食の後は、まずは龍門の滝へ

昼食を食べたら、那須烏山市内にある龍門の滝へ向かいます。

手打そば処 はん田からは数キロの距離なので、バイクならすぐ着きますね。

龍門の滝は公園となっており、手前側(公園)と奥側(民芸館)どちらからも滝には行けるようです。

マッピーは手前側の公園からアクセスしました。

先程の石畑の棚田ほどではありませんが、こちらもGWにしては駐車場に止まっている車も少なく、人もそんなにいません。

龍門の滝公園の駐車場にはトイレもあるので、トイレ休憩にも使えますよ。

ただし、駐車場に入るには狭い坂道を下りていく必要があるので、運悪く対向車が来たら大変ですが。(^^;

公園内を先に進むと、龍門の滝が目の前に現れました。
滝というと山奥にあるイメージですが、こんな市街地にもあるんだなと思いました。

目の前で見る龍門の滝は、迫力満点です。

川の先には民芸館が見えますが、ここからは渡れないので、滝に行きたい場合は手前側(公園)か奥側(民芸館)、どちらからアクセスするか考える必要がありますね。

谷田のポピー畑へ まだ花はあまり咲いていません

龍門の滝を見た後は、谷田のポピー畑に向かいます。

5月中旬~6月頃になると面積いっぱいに花が咲くそうですが、まだ時期も早いため、咲いている花は少なめ。

今でもお花はキレイですが、時期になるともっと凄そうです。

こちらもマイナースポットであり、駐車場はありませんので、車で行かれる方は注意して下さい。

マッピーは、交通の邪魔にならないようにバイクを道路の端の方に止めましたが、人もほとんどいなかったため、車が通る事はありませんでした。

道の駅ばとうで休憩 ここで大問題発生

谷田のポピー畑を後にし、次は道の駅ばとうでトイレ休憩です。

こちらの道の駅は駐車場はそこそこ広いですが、非常に混雑しており、入るのも大変でした。

トイレだけ済ませすぐに先を急ごうとしましたが、妻がトイレにスマホを置き忘れたことが発覚!
急いで戻るも既にスマホはなし。

パニックとなり、一応落とし物で届いていないか道の駅内の店で聞いてみることに。

すると、落とし物は観光課というところで聞いて欲しいと言われたため早速ダッシュ。
結果、無事スマホが届いていることを確認。

ひと安心した妻でした。

スマホにはおサイフケータイ等の各種データもたくさん入っているので、もし見つからなかったら、旅行どころではありませんでした。

届けてくれた方、ありがとうございました。

こういうことには、日頃から十分気をつけないといけないですね。

道の駅から15km走り、雲巌寺へ

道の駅を出た後は、大田原市内にある雲巌寺に向かいます。

道の駅からは約15km走りましたが、渋滞もなくスムーズだったためすぐに着きました。
到着するとそこまで有名な観光地ではありませんが、立派なお寺でした。

そこまで広くはないので、数十分もかからず十分観ることができます。
GW中でもそこまで混んではいなかったので、オススメスポットです。

ちなみに駐車場もお寺も無料ですよ。

御亭山緑地公園、黒羽城址公園、那須神社、そして夕食

御亭山緑地公園→黒羽城址公園

雲巌寺の観光も終え、次は御亭山緑地公園に向かいます。

「公園」と名前はついていますが、実際に行くと景色の良い展望台です。

男体山から高原山まで一望できます。
横長の駐車場となっていて、一応トイレもあります。

景色を堪能したら、次は黒羽城址公園へ向かいます。

実はここは事前にチェックしていたのではなく、まだ15時前で時間に余裕があったため、近くの観光スポットをスマホで検索してたまたま見つけたのでした。

こちらは普通の公園ですが、高台にあるため展望は良いです。

GWですが、人は少ないです。

トイレやベンチもあるので、景色を見ながら休憩するのにピッタリです。

ちなみに公園内には、黒羽芭蕉の館もあります。
マッピーは入りませんでしたが、もし興味のある方は入館料300円で入れます。

那須神社、そして夕食はフライングガーデン

今日最後に行く観光スポットは、道の駅那須与一の郷内にある那須神社です。

道の駅の裏手にあります。

ちなみにこちらの道の駅、駐車場も広く、お土産屋さんもあるのでお土産を買いたい方にもオススメです。

駐車場にキャンピングカーが停まっていました。ここに泊まるのかな?

この那須神社は、特に大きな神社ではありませんが、静かで落ち着いた雰囲気が出ています。

道の駅はそこそこ混んでいたものの、こちらは空いています。
静かな神社に行きたい方はオススメです。

観光も終え時間は17時前。

他に見たいところもなかったため、少し早いですがこれから夕食を食べにいきます。

お昼は蕎麦だったため、夕食はもう少しボリュームのある物を食べたいということになり、ここから10km程離れた、フライングガーデン西那須野店に行きます。

北関東を中心に展開しているハンバーグメインのチェーン店ですが、ここの爆弾ハンバーグはとにかく美味しい!

値段も安めで、2種類のハンバーグが味わえます。

また、かなりボリュームもあるので空腹時にもその欲求を満たしてくれますよ。

昨年の草津ツーリングでも行きましたが、約1年ぶりの訪問でした。

夕食後はスーパーで買い出し、その後宿泊先のホテルへ

ダイユー黒羽店で買い出しを済ませ、ホテル花月へ

フライングガーデンでお腹いっぱいになり、本日の旅は終了。

これから通ってきた道を少し戻り、宿泊先のホテルに向かいますが、その前にスーパーで買い出しをします。

ホテル近くにあるダイユー黒羽店で、朝食と、お菓子やお酒を買いました。(ホテルは素泊まりプランです)

ちなみにこちらのスーパー、そこそこ広く、買い出しに必要なものは揃っていました。

買い出しを済ませ、ホテル花月に到着です。

こちらのホテル、川沿いに面しており、部屋から川沿いの景色を楽しめます。

泊まった感想ですが、お部屋も割りと広く冷蔵庫もありアメニティグッズも揃っているので、タオルや歯ブラシ、パジャマなど持参しなくても大丈夫です。

また、1Fは駐車場になっていて屋根もあるので、バイクの方は雨が降っても安心です。

ただし、現在コロナの影響で大浴場は休止中なので、大浴場に入りたい方はよく確認して下さい。(部屋にバストイレは付いています)

本日の走行距離は約250km。
タンデムにしては結構走りました。

ホテル花月にはwifiなし auのpovo2.0回線が大活躍

ホテルに着き、まずはお風呂に入って疲れを癒し、妻と一緒にお酒を飲みながらお菓子を食べ楽しく過ごしました。

ちなみに、こちらのホテルにはwifiはなさそうだったので、3回線目として契約しているauのpovo2.0をルーター代わりとして利用しました。

povo2.0は基本料0円で回線を維持でき、必要な時だけデータトッピング等をして課金していくサービスです。

例えば、普段は0円で運用し、たくさん使いたい時だけデータ使い放題(24時間)を1回330円でトッピングします。

24時間といっても、当面の間は次の日の23時59分まで利用できるので、2日間データ使い放題が330円で利用可能です。

これでデータ通信量を気にせず、アップデートしたり動画やwebを見られます。

しかも、本家auの回線なので、混雑時に速度低下することは格安SIMと違って少ないので快適に使えます。

テザリングで妻と一緒に使ったので、2日間2人分のデータ通信量を削減できました。

povo2.0は旅行好きな方にもオススメです。

auのpovo2.0は基本料0円で高品質な回線が持てる!メリット、デメリットは?こんにちは、マッピーです。 「月々のスマホ料金を下げたい」「費用をかけずにサブ回線が欲しい」「使いたい時だけ課金できるプランがあれ...

2日目は日光方面へ 日光市内→中禅寺湖→戦場ヶ原→日光アストリアホテル

朝食を食べ朝8時頃にホテルを出発し、日光方面に向かいます。

2日目に泊まるホテルは戦場ヶ原の近くなので、本日の走行は昨日の半分程の予定です。

ホテル花月を出て、まずは日光市内にある巨大迷路パラディアムへ

2日目の朝は8時頃出発しました。
さすがGWということもあり、日光市内に近づくに連れ徐々に混み始めます。

まずは日光市内にある巨大迷路パラディアムへ。
昔行ったことありましたが、久しぶりの訪問です。

営業開始は9時ですが、ちょうど9時頃に到着しました。
料金は800円ですが、駐車料金は別に必要です。(バイクは無料でした)

駐車場も広いので、よっぽど混雑していなければ入れないということはないでしょう。

また、入場料の支払いですが、残念ながらキャッシュレスには一切対応しておらず現金のみでした。

こちらの迷路は、4つのポイントを回ってスタンプを押し、全部スタンプを集めて出口まで行けばゴールになります。

1つのポイントに着いたと思ったら、壁の裏側であったとか思ったとおりにいきません。
この迷路なかなか難しく、スタンプを集めるのも簡単ではありません。

ちなみにマッピーは50分程でゴールしました。
25分以内にゴールすればジュースがもらえるとのこと。

友達や家族と一緒に行くと楽しめますよ。

また、どうしてもクリアできなければ途中でリタイアすることもできます。

日本にいながら世界一周旅行の気分を味わえる、東武ワールドスクウェアへ

迷路を終えた後は、近くにある東武ワールドスクウェアへ。

料金は1人2,800円とやや高いですが、世界の有名建築物が見られると思えば妥当なところでしょうか。

また、クーポンを使えば1人200円引きになります。

早速スマホで検索して出した割引クーポンを窓口で提示しました。

割引になると思っていましたが、印刷したものでないと不可と言われてしまいました。
今までそんなことはなかったので、少しは融通聞かせてくれてもよいのにと思いました。

こちらはCMなどで見たことある方もいらっしゃると思いますが、アジアやアメリカ、ヨーロッパなど、6エリアに別れており、世界の建築物がミニチュアサイズで展示されています。

例えば、アメリカの自由の女神やホワイトハウス、エジプトのピラミッド、スペインのサグラダ・ファミリアなど、たくさんの建築物があります。

コロナで海外に行きづらい現在、日本にいながら世界旅行している感覚が味わえるのは良いですね。

サクサク動いていたので1時間ほどで見学完了。
ゆっくり見て回ると2時間くらいかかるようです。

東武ワールドスクウェアを見学し終わると、そろそろお昼の時間。

お腹も空いてきて何を食べようかスマホで近くの飲食店を探しますが、なかなか良さそうなお店が見つかりません。

また、GW中でどこも混んでいそうなのでどこに行こうか悩みどころ。

悩んだ末、行った先の飲食店は全国どこにでもあるチェーン店でした。

次回、後編に続く。