ネット銀行

普通預金の金利がメガバンクの100~200倍!?ネット銀行の魅力

皆さん、銀行口座はどちらを使っていますか?

おそらくほとんどの方が三菱UFJ銀行や三井住友銀行、みずほ銀行などのメガバンクと呼ばれる大手銀行の口座を使われているのではないでしょうか?

メガバンクの普通預金の金利は2021年9月12日現在で0.001%で、これは100万円を預けていると1年間の利息は10円しか付きません(税引き前)。

さらに約20%程の税金が引かれるため、実際は7、8円ほど。

これでは金利0とほぼ一緒、コンビニのATMなどで1回出金する手数料にもならないのです

定期預金をされている方もいるかと思いますが、定期預金でも0.002%程と普通預金と大差ありません。(2021年9月12日現在)

中にはある程度まとまった金額があるけど、投資はリスクがあるのでやりたくない、銀行に預金として預けたいが、もう少し金利が欲しい、などと考えられている方もいるかもしれません。

そこで今回は金利が大幅にアップするなど、お得なネット銀行について紹介したいと思います。

ネット銀行とは、店舗を持たずインターネット上での取引を中心としている銀行のことです。メガバンクからネット銀行に乗り換えると大幅に金利がアップします。

店舗を持たない分、人件費や店舗運営コストがかからないため、預金金利が高く手数料も安い場合が多いです。

↓ネット銀行についてはこちらで詳しく書かれています。

ネット銀行とは?(楽天銀行HPより)

そこで今回は、普通預金でもっと高い金利を提供しているオススメのネット銀行を紹介したいと思います。

たくさん紹介するとどれを選んだら良いかわからない、という方も多いと思いますので、ここではシンプルに3つ程あげてみます。

あおぞら銀行のBANK支店は、メガバンクの200倍の金利!

何と言っても普通預金の金利がメガバンクの200倍の0.2%!(2021年9月12日現在)

0.2%だと仮に100万円預けた場合、1年間の利息は2,000円となります。(税抜き前) 500万円なら、利息だけでなんと1万円に!

もちろん普通預金ですので、いつでも出金可能です。しかも、ゆうちょ銀行からは入金も出金も手数料無料です。

ちなみにあおぞら銀行は実店舗としても支店が存在しますが、こちらはインターネットから申込み限定の支店のため、普通の店舗では申込みできません。その点は注意して下さい。インターネット限定です。

普通の銀行と違って紙の通帳などはありませんが、インターネットの専用ページで管理できるようになっています。アプリもあります。

紙の通帳でないと嫌だと言う方もいるかと思いますが、今はインターネットの時代ですので、これからはどんどんペーパーレス化が進んでいきます。

この機会に是非ネットでの操作に慣れましょう!慣れればそんなに難しいものではありませんよ。

楽天銀行は、条件クリアでメガバンクの100倍の金利や振込手数料無料、取引の度にポイント付与

通常は0.02%とメガバンクの20倍とまずまずの金利ですが、楽天銀行と楽天証券を連携させるマネーブリッジにより、金利が一気に5倍となり0.1%の高金利なります。

これは、メガバンクの普通預金金利の100倍になります。

つみたてNISAなら楽天証券、楽天カード決済なら+1%リターンでお得このブログでは以前に、初めて投資をするならつみたてNISAで積立投資をすることをオススメしました。 そして、始めるならネット証券が...
楽天のサービスをお得に使うには、楽天カード、楽天銀行、楽天証券、楽天モバイルのセットが必須な理由このブログでは、以前に楽天カード、楽天銀行、楽天証券、楽天モバイルがお得ということをお伝えしました。 そして、これらはそのサービス...

また、楽天銀行は、条件を満たせば振込手数料が複数回無料になったり、口座引き落としなど、取引があるごとにポイントが貯まるため、非常に使い勝手が良いネット銀行となっており、こちらもオススメです。(ハッピープログラムへのエントリーは必須です)

特に楽天カードや楽天証券を利用されている楽天ユーザーの方には相性の良いネット銀行になっています。

楽天銀行については、↓詳しくはこちらで解説していますので、よろしければ見てみて下さい。

普通預金の金利はメガバンクの100倍!振込手数料も無料でポイントも貯まる楽天銀行の魅力とは金利が高い銀行を探しているなら、ネット銀行がオススメということは以前にお伝えしました。 そこで今回は、ネット銀行の中でもオススメの...

SBJ銀行は、ATM手数料、SBJダイレクト利用で振込手数料無料!

こちらは少しマイナーなネット銀行ですが、韓国の大手銀行「新韓銀行」(Shinhan Bank) の日本法人です。

普通預金は0.02%とまずまずの金利ですが、こちらのネット銀行の大きな魅力は、ATM手数料や他行宛の振込手数料が非常にお得という点です。

セブン銀行、イオン銀行、イーネットでのATMの出金と入金が月10回まで無料で利用でき、ゆうちょ銀行、みずほ銀行のATMでは、出金と入金が月3回まで無料です。

また、他行振込手数料もインターネットバンキングを利用すれば月7回まで振込手数料がかからず無料で振込できます。→ 2021年10月1日より月5回までに改訂されました。

※楽天銀行の口座宛への振込など、一部の他行宛振込は月3回までです。

コンビニATMや他行宛へ振込が多い方は非常にお得に利用できますね。

韓国法人のネット銀行といっても、法律上は他の日本の銀行と全く同じ規制の元で運営されており、破綻してもペイオフ制度(預金保険制度)で1,000万円とその利息までは保護されるため、特に心配もいりません。

注意点としては、各種公共料金の引き落としや、クレジットカードの引き落とし口座として設定できない場合が多いことでしょうか。

そのため、メインの銀行は別のネット銀行にして、他行宛へ振込やATMを利用される場合に利用するなどして使い分ける方法がお得かと思います。

このように普段使っている銀行口座を変更するだけで普通預金金利の大幅アップや振込手数料を無料にできるなどお得に活用できます。

ちなみに管理人のマッピーもこの3銀行の銀行口座を持っており、カードや公共料金の引き落としなどの普段の利用は楽天銀行、他行へ振込する際はSBJ銀行、現金として置いておきたいまとまったお金はあおぞら銀行へと、上手く使い分けて利用しております。

そのため、まとまった現金は0.2%の高金利で運用でき、振込手数料は一切かからず、毎月楽天ポイントも付くなどお得に使っています。

メガバンクを使っていたらここまでお得には使えませんので、オススメです。

ネット銀行は数多くあり、ここで紹介したのはほんの一例ですが、是非、ご自分にあった銀行に乗り換えてみて下さい。

それでは。

今回のまとめ

・メガバンクの普通預金の金利は0.001%とほとんどゼロ

・ネット銀行に乗換えるだけで普通預金の金利は20〜200倍に大幅アップする(あおぞら銀行BANK支店は0.2%!)

・ネット銀行はATM利用手数料や他行宛の振込手数料が無料になる場合がある

・ネット銀行は紙の通帳はないため、ネット上で管理する

・楽天銀行は取引の度にポイントがもらえる